バギオの散歩道 ~ サウス・ドライブ ~

 
バギオの魅力の一つは、その名にもあるように「松の都」 Pine City でしょう。
大統領の別荘もある避暑地としてのバギオも人口が増加して、買い物に便利な中心部では なかなか避暑地らしい爽快な、静かな散歩道を楽しむことは出来ません。

ですが、ちょっと足を伸ばしてみれば、のんびりと散策を楽しめるところを見つけることが出来ます。
今日は、SOUTH DRIVE(サウス・ドライブを歩いてみましょう。
ゆっくり歩いて 1時間から1時間半のコースです。

b0089690_2375896.jpg

ここがサウス・ドライブの入り口です。
バギオのショッピングのメッカとなった SMバギオをスタート地点にしても良いかもしれません。 SMからは、有名なNARDA’S(山岳民族の伝統的織物などに斬新なデザインを加えた民芸品的なものを売っているお店)や、マニラ行きのビクトリー・ライナーのターミナルの前を通って、本格的レストラン MARIO’S の前を抜けると ロアカン・ロード方面へ向かいます。
すると、JOHN HAYの旧正門のところにロータリーがあって、真っ直ぐ行くとロアカン・ロード、右はミリタリー・カットオフ、そして左方向がサウス・ドライブです。
b0089690_23145442.jpg

避暑のピークシーズンともなるとジャン・ヘイへ向うマイ・カーで込み合うこともありますが、この道は比較的静かなルートなのです。
上の松ノ木の途中に変なものが見えますか? (この松ノ木はSM方面から来ると 進行方向に向って左側にあります。)
これがなんなのか、お分かりの方は是非 お知らせ下さい。
b0089690_2322528.jpg

そして、しばらく歩くと、右に見えてくるのが・・・
なんと、鳥居です。  どんな歴史があるのでしょうか・・・・
b0089690_23235866.jpg

そして、こんな看板が目に入ってきます。
インターナショナル・スクールと修道院・神学校の看板です。
中の様子は松林に囲まれてうかがい知ることは出来ません。

途中でお疲れの方もご安心下さい。
二つのこじんまりしたホテルとレストランがあります。

b0089690_23324233.jpg

こんな三叉路に来たら、右方向がジャン・ヘイ、左方向がライト・パークやマンション・ハウスへの道になっています。
今日は 右へ行ってみましょう。
(上の写真は ジャン・ヘイ側から撮影しています。)

b0089690_2335148.jpg

三叉路からちょっと行くと、左にゴルフ場が見え隠れします。 100年以上の歴史を誇る バギオ・カントリー・クラブ(BCC)です。 このBaguio Country Club は バギオでも一番格式が高く、完全会員制のクラブで、大統領も度々このクラブを訪れます。
b0089690_23394037.jpg

BCCを左に見ながら右に曲がると、目の前に ジャン・ヘイのゲートが見えてきます。
ここは、誰でもハイキングやピクニックで自由に入ることが出来ます。
b0089690_23421991.jpg

そこには、こんな静かな森が待っています。
そして、
ゲートからのなだらかな坂をのぼり、ゴルフ場の中の三叉路を左方向に進むと、洒落たお店が並ぶところに出ます。
そこをさらに通り過ぎると、左手にホテル・マノール。 さらにそこを過ぎて、ホテルの裏側へ廻りこむように登っていくと・・・・
b0089690_2347183.jpg

そこは・・・・ なんと ニューヨーク !?
自由の女神
が待っています。
リバティー・パークです。

今日の終点は この女神の像にしておきましょう。
松林の清清しい空気を 思う存分お楽しみ下さい。

 
 

 
[PR]
by baguionihongo | 2008-12-29 23:41 | 楽しむ Enjoyment
<< バギオは寒い 最低気温 アート・ギャラリー と ベジタ... >>