歴史的建物 ドミニカン・ヒル と 巡礼の地 ミラドル・ヒル

 
バギオは そもそもが避暑地として アメリカ統治時代に開発された 計画都市です。
日本でしたら 軽井沢のような所でしょうか。
ですから 観光地としてのスポットは これと言ったものがありませんが、バギオの歴史に触れ、展望も楽しみたい方には こちらが良いかもしれません。

b0089690_1142837.jpg

ドミニカン・ヒルと呼ばれる丘の上に 元々は 修道院のサナトリウム(療養所)があったのです。
b0089690_1144342.jpg

その後 ディプロマット・ホテルとなりましたが、1990年のバギオ大地震で崩壊。 それ以降は 荒れ放題の建物となっていました。
b0089690_115223100.jpg

今は、バギオ市の管理になったそうで、一般に公開されています。
b0089690_11543464.jpg

昔の修道院サナトリウムの面影が残っている廃墟。
b0089690_125244.jpg

屋上に登って、バギオ市内を見下ろすことも出来ます。
b0089690_1274472.jpg

「バギオ歴史の丘」「祈りの山」とでも言えばよいのでしょうか。 今後バギオ市が観光スポットとして開発する計画があるとのことです。

b0089690_1285961.jpg

そして、 このドミニカン・ヒルを 下って行くと、 ミラドル・ヒルがあります。
b0089690_12103054.jpg

参道の階段を 一番上まで 登ると、 ローデス・グロット(マリア洞窟)があります。
b0089690_12115338.jpg

ここは、カトリックの聖域となっています。

尚、この場所は、バギオ市の中心から、 ナギリアン道路に入ったすぐの所から左に折れ、タクシーなら数分の地点にあります。
ぶらりと半日時間を過ごすには 便利な場所にあります。
 
 
(この情報は 2009年3月現在のものです。)

 
 

 
[PR]
by baguionihongo | 2009-03-23 11:59 | 楽しむ Enjoyment
<< フレンドシップ・ツアーズの バ... 400時間集中コース修了式 J... >>