カトリック・ミッション・スクールの小学校 


カトリック系のミッション・スクールで小学校教育、英語教育はどうでしょうか。
ST. MARTIN SCHOOL - ASSUMPTION BAGUIO
セント マーティン スクール は、 カトリックの修道院に併設された 環境・施設抜群の小学校です。

b0089690_1752999.jpg

ちなみに、学校名にある アサンプション・バギオという名称は、マニラにある政府高官の子弟などが通うと言われる名門女子校の名をとっており、姉妹校だとの話です。

バギオの街中からは車で15分くらいの、ちょっと不便な所にありますが、高級別荘地の奥に位置しています。
b0089690_17544854.jpg


このベンチで 子供達は お昼ごはんを食べるのだそうです。
b0089690_17575732.jpg


そして、校舎はこれ。 立派な建物です。
b0089690_17594221.jpg


校舎を道路側から見ると、上の方に教室、下の方に講堂があります。
b0089690_1833262.jpg


そして、校舎から校庭を見下ろすと、周りの環境の良さが分かります。
b0089690_1852913.jpg


では、ちょっと教室の中を見せていただきましょう。
b0089690_1872814.jpg

どの教室も、きちんと整理整頓がされ、清潔です。
b0089690_1885526.jpg

トイレも見せていただきましたが、珍しく便座もあり、清潔に掃除がされていました。
シャワールームも個室になっていて、設備・管理ともにしっかりしています。


敷地の奥には、修道院・教会があって、その礼拝堂で 毎週金曜日に全校生徒がお祈りをします。 
b0089690_1817048.jpg

カトリック教会ですので、カトリック教育がカリキュラムに含まれています。
この学校は CEAP(フィリピン・カトリック教育協会)のメンバー校となっています。

なお、このミッション・スクールも 外国人生徒の受け入れを公認されています。
2007年10月現在は、韓国人10名、日本人2名、インド人1名、アメリカ人1名が在籍しているとの話でした。

下のチラシは、入学案内ですが、この一番右下に「外国人生徒の受け入れ公認」であることを明記しています。

b0089690_18242446.jpg


ミッション・スクールでの躾けと英語教育の両方をめざすなら、この学校はお薦めです。


(この情報は 2007年10月の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2007-10-31 17:50 | 小学校 幼稚園 Schools
<< 日本人父兄に定評のある小学校 ... 小学生の英語教育なら バギオの... >>