バギオと言えば フラワー・フェスティバル 

バギオの FLOWER FESTIVAL 
は フィリピン中に有名な一大イベント。

毎年 2月にはいると様々な催しが バギオのあちこちで開かれますが、2月の最後の土曜日と日曜日には 目玉の ダンシング・パレードと 花車のパレードが そのピークを飾ります。


b0089690_233363.jpg

PANAGBENGAというのは 花が満開 という意味です。
バギオが 一年で一番華やぐ季節なのです。
b0089690_2335048.jpg
 
2008年は 2月23日土曜日が ダンシング・パレードの日となりました。

b0089690_23372651.jpg

小学校から大学、そしていろいろな団体や会社が 音楽とともに踊りながらパレードです。
b0089690_23385723.jpg

この日の為に、学校などでは 何日も前から練習を積んでいました。

b0089690_23401668.jpg

中には こんな山車もパレードに参加。
でも、大物の花車は 明日の日曜日に揃います。
b0089690_2341441.jpg

フィリピンの中でも バギオだからこそ見ることが出来るのが これです。
b0089690_23425196.jpg

山岳少数民族の衣装と音楽、そして踊り。 
見ているとなんと言う事もなさそうな踊りなのですが、これが実際踊ってみると かなりハードなのです。

b0089690_23483194.jpg

中国系フィリピン人は フィリピンの中でも有力な人々です。 毎年 蛇踊りが披露されます。
b0089690_23502969.jpg

子供達も元気に 可愛らしく 日頃の鍛錬の様子を見せてくれます。

b0089690_1150293.jpg

セクシーと言う言葉は、フィリピンではほめ言葉。

b0089690_2352562.jpg

これは、フィリピンの小林幸子さんでしょうか???

そして、翌日日曜日は いよいよ 花満開の山車 が 練り歩きます。


その日曜日は バギオのこの季節には非常に珍しく あいにくの雨となりました。
b0089690_0193587.jpg

雨にもかかわらず、 8時にスタートするパレードを見るために、沿道は一時間前から 大勢の観客でごったがえしていました。 場所取りが大変なのです。
b0089690_0213834.jpg

その大観衆の中を 賑やかな音楽が通り過ぎます。
b0089690_0232014.jpg

花の山車は ゆっくりと進みます。 ぎっしりと敷き詰められた花たちは 雨を喜んでいるようです。

b0089690_0251926.jpg

特等席のベランダから見ると 山車を見逃すことはありません。
b0089690_0281811.jpg

パレードは、SMバギオの下、セッション通りの一番上から、セッション通りを シティー・マーケットへ向って下っていきます。
b0089690_031321.jpg

パレードは、その後、 ハリソン・ロードを通って、バギオ市の中心にある バーンハム公園へと入っていきます。
b0089690_0334254.jpg

うつくしい花と 美女の競演は 毎年繰り広げられていくのです。

みなさんも 是非 バギオへ いかがですか?
 

もっと、フラワー・フェスティバル パレードの写真をご覧になりたい方は こちらのサイト をご覧下さい。
 
[PR]
by baguionihongo | 2008-02-29 23:44 | 楽しむ Enjoyment
<< 日本語が話せる歯科医もいる ノ... 雰囲気と味なら MARIO’S... >>