フィリピン・バギオ市の 新しいお土産: バギオ歴史探訪アートマップ

2017年2月に Baguio Historical Walk Art Map バギオ歴史探訪アートマップが販売開始されました。

b0089690_14153286.jpg

表側には、1930年代、日本人が数多く住んで、繁栄していた頃のバギオ市。
裏側には、2010年代、現在の 歴史文化遺産と主な観光スポットがイラストで描かれています。

地図は、この二枚が 裏表に印刷されています。

このアートマップの制作に関する 詳しいいきさつは、こちらのマニラ新聞・ナビマニラに掲載されています:

「戦前の日本人移民ゆかりの街を紹介する」
http://www.navimanila.com/baguio-historical-walk-art-map-baguio-city-in-1930s/



b0089690_14235775.jpg

協力に 戦前のバギオ日本人学校の同窓会、北ルソン比日基金(日系人会)、そして
北ルソン日本人会の名前があり、また、情報提供の部分には バギオ歴史遺産財団、
バギオ博物館、バギオ市観光局の他、参考書籍名や、日本人、フィリピン人、インド人などの名前も書かれています。

b0089690_14262696.jpg

購入は SMバギオのすぐ近くにある アッパー・セッション通りの CASA VALLEJO
(カーサ・バリエホ)ホテル内 マウント・クラウド書店で出来ます。

b0089690_14281532.jpg

こちらが Mt. Cloud Bookshop です。
Hill Stationカフェの隣です。

b0089690_14303447.jpg

また、バギオ博物館や 一部の日本料理店やカフェなどでも販売されています。

b0089690_157102.jpg

販売価格は 一部120ペソとなっています。

バギオ観光の想い出に いかがですか?



    
  

  















  
[PR]
# by baguionihongo | 2017-03-27 14:36

バギオ 日本人向け一人用アパート 2017年2月入居可

バギオ市の アパート情報です。

日本人男性1名の入居を希望ですが、女性も可。
b0089690_123438.jpg

   
場所: バギオ市ケノン・ロードCAMP7
     サテライト・マーケットおよびバランガイ・ホールのすぐ前
     簡単な買い物なら近くでできます。
     すぐ近くに ミニ・マートもあります。

交通: アパートからSMバギオまで タクシーで15分くらい
     ジプニーのターミナルは徒歩1分のところにあります。
     町の中心部まではおよそ20分。

b0089690_16331167.jpg



入居可能日: 2017年2月より
     

条件は以下のとおりです。

1. 日本人一人での入居。
   (親日家の著名な方がオーナーです。)

2. タイプ: スタジオ・タイプ (1DKぐらいの広さ)

3. 家具・備品: ひととおり揃っています。
   温水シャワーあり。
   小さいキッチンもあります。 自炊可。
   (ただし、インターネットやテレビはテナントの負担です)
b0089690_1233114.jpg


4. 契約期間:  1カ月単位で長期を希望
            (家賃前払い)
            契約時に家賃2カ月分のデポジット必要。
    

5. 家賃・その他(月額)
  
   A) 基本家賃:  7,000ペソ
           (電気、水道を含む)

   B) 週一回の掃除とベッド・メイキングを含む場合 : 8,000ペソ

   C) 一日3食、週一回の掃除および洗濯を頼む場合: 16,000ペソ
     (自炊も可ですが、大家さん宅での食事も出来ます。)


6. 家主連絡先: 
    074-447-2871 または 0917-489-1785 (ローナ)
    電話連絡の上、アパートを下見してください。

b0089690_1235846.jpg

b0089690_1241838.jpg

b0089690_1243822.jpg

b0089690_1245233.jpg


b0089690_1263558.jpg

b0089690_1265092.jpg


詳細は 家主さんに相談してください。

この情報は 2017年1月現在の情報です。





      
  
[PR]
# by baguionihongo | 2017-01-04 16:28 | アパテル・借家 apartel

ついにバギオにも 日本式焼肉店が登場: 但馬屋バギオ店

今までは、日本式の焼肉は食べることができませんでしたが、
ついに 但馬屋が バギオ市にもオープンしました。

b0089690_1505225.jpg

場所は ミリタリー・カットオフ通り。

b0089690_1523220.jpg

この分岐点を右に入ると イミグレーション・オフィスがあります。
但馬屋は、この道の左側。

b0089690_1543131.jpg

駐車場も少しあります。

b0089690_1554565.jpg

雰囲気も 日本です。

b0089690_157635.jpg

お店の中も なかなか良い雰囲気です。

b0089690_20878.jpg

では、ちょっとメニューを覗いてみましょう・・
和牛焼肉お一人様 高いものが 2,500ペソ前後になっていまして。

b0089690_21273.jpg

人気商品は 「食べ放題」が 499ペソ。 時間制限が 金・土・日は90分、
他の日は2時間となっています。

b0089690_23183.jpg

その他のメニューをみますと・・・・ スープや

b0089690_241020.jpg

ご飯類もあります・・・

b0089690_262467.jpg

もちろん、刺身などや・・・
b0089690_271368.jpg

サラダなどの野菜もしっかり・・・・

b0089690_284328.jpg

これは、4人分の「食べ放題」の例。
もちろん食べ放題ですから これを何回でも食べられます。

b0089690_2105772.jpg

お酒類、ソフトドリンク、デザートなども いろいろ選ぶことができます。

b0089690_212529.jpg

日本式の焼肉が食べたくなったら お勧めです。


看板に書いてある 但馬屋千葉店 のサイトはこちらのようです:
http://www.yakinikutajimaya.com/


ただし、バギオ店の方に尋ねたところ、バギオ店の経営は中国系フィリピン人の
独立した経営だとの話でした。


   


(2016年6月現在の情報です。)







                   
   


               
[PR]
# by baguionihongo | 2016-06-17 01:57 | お食事処 Restaurant

バギオ市で 日本語教師・直接教授法講座 2016年6月開講 Japanese Language

Teacher Training course for "Direct Teaching Method" of Japanese Language         


バギオ市の The Blue Files Language and Training Center (ブルー・ファイルズ)で
2016年6月からおよそ2カ月間の 日本語教師・直接教授法講座が 開講されるそうです。

b0089690_14181964.jpg


この学校は、 バギオ大学と セントルイス大学病院の間にある BBCCCビルの地下
あって、大学生などを中心に 日本語を勉強しています。
また、英語の先生たちのトレーニング・プログラムもやっています。

今回の「日本語教師・直接教授法講座」は、日本人及び日本語能力試験のN2以上
実力があるフィリピン人を対象にするものです。
講師は、東京の専門学校で教授法の講座を教えた経験のある日本人講師です。
b0089690_14241784.jpg


講義と演習のすべてが日本語で行われ、現在のところ、日程は 6月13日の週から
開講し、週に3回、いずれも午後2-4時に実施される予定となっているそうです。

詳しい情報は、 上記の連絡先電話番号で、直接 ブルー・ファイルズにお問い合わせください。

こちらのFACEBOOKでも連絡可能です。
https://www.facebook.com/The-Blue-Files-Language-and-Training-Center-116877525086858/?fref=ts



ブルー・ファイルズのホーム・ページはこちらです:
http://thebluefiles.com/The_Blue_Files/AboutUs.html



・・・・ バギオ英語留学などの後にでも、世界中で教えることができる
    日本語の直接教授法を学んではいかがでしょう。


   
       
   
   
   
[PR]
# by baguionihongo | 2016-05-03 14:25 | 日本語教育 翻訳

落ち着いたレストラン The Other Office あなたの「秘密の事務所」 と ホテル Villa Cordillera

噂には聞いていたのですが、初めて その落ち着いた雰囲気と バギオ・カントリー・クラブ経営という品のある雰囲気を感じてきました。

b0089690_238422.jpg


カフェ・レストランの名前が The Other Office 「その他の事務所」 という名前。
ちょっと秘密の事務所という雰囲気。

そして、ホテルは Villa Cordillera (ヴィラ・コーディリエラ)。

b0089690_2311539.jpg
 
一番の魅力は、この景色でしょうか・・・

b0089690_2313823.jpg

目の前は アジアで一番の老舗とも言われている バギオ・カントリー・クラブの ゴルフ・コース。

b0089690_23142830.jpg

入り口は、こちらです。

b0089690_23153889.jpg

こちらには、バギオ・カントリー・クラブが経営しておることが掲げられています。

b0089690_23232659.jpg

Baguio Country Club は、厳密な会員制のクラブなので、かなり敷居が高いのですが、
こちらは、その品の高さを保ちつつ、気軽な雰囲気であるのが心地よいですね。

b0089690_23243268.jpg

入り口を入ると、気軽なホテルの雰囲気と、ホテルのバー、レストランの洗練された空気があります。
しかも、料理などは リーズナブルで安心。

b0089690_23263978.jpg

大事なお客様と 静かにビジネスの話をするのに 絶好かもしれません。

このホテルは あまり宣伝はしていませんが、
日本からでも こちらのサイトで 予約が出来ます。
http://www.agoda.com/ja-jp/villa-cordillera/hotel/baguio-ph.html?checkin=2016-05-23&los=2&adults=2&rooms=1&cid=1732623&tag=5bf63570-dc62-2423-e22a-09c7523bb4ba&searchrequestid=6255934b-965b-481d-ae94-79e1d8572924

上記のサイトでの 口コミ評価も かなり高いようです。
お試しください。

  
(この情報は 2016年4月時点のものです。)


                
[PR]
# by baguionihongo | 2016-04-23 23:06 | お食事処 Restaurant