カテゴリ:バギオ Baguio ( 11 )

軽井沢町は バギオ市の姉妹都市では なかった!!

このサイトのサブタイトルにも「フィリピンの軽井沢」なんてことを書いているのですが、
Wikipediaなど一部のインターネットに盛んに 「軽井沢はバギオ市の姉妹都市だ」
ということが記載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA
(表示されない場合は 「バギオ市」で検索してください。)


ところが、 こちらのサイトで、
「軽井沢町は フィリピン・バギオ市の 姉妹都市ではない」 ということが
軽井沢町の役場に確認したという情報とともに掲載されています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/08/post-7334.html


以下、一部引用です:

バギオ市の日本における姉妹都市は、埼玉県羽生市と 北海道の稚内市の
2つが正式な姉妹都市になっています。

尚、一部のインターネットサイトに、特にWikipediaなどで、 軽井沢町も バギオの姉妹都市であるかのような記載がありますが、軽井沢町の公式サイトではバギオ市が姉妹都市という記載はありません。

http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/C68/68.html

この件について、軽井沢町役場に確認をしましたが、
「バギオ市との姉妹都市締結の事実はない」
との回答でした。

 
・・・ちょっとがっかりな気持ちもありますが、
このような間違った情報を記載するのって、Wikipediaは信頼性に欠けると思った方がよさそうですね。
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

    
    
    
    
    
karuizawa town is NOT a sister city of baguio city, philippines.
official sister cities of baguio in japan are only two:
Hanyu city , Saitama prefecture, japan
and
Wakkanai city, Hokkaido, Japan
[PR]
by baguionihongo | 2012-08-23 14:13 | バギオ Baguio

Panagbenga 2012 Session Rd. in Bloom - Baguio


バギオのフラワー・フェスティバル(Panagbenga)は 毎年2月の最終土曜日・日曜日に目玉であるパレードが繰り広げられます。

その後に一週間、Panagbengaの締めくくりとなるのが この セッション・ロード・イン・ブルームです。
b0089690_23475618.jpg

バギオ市一番の目抜き通りであるセッション・ロードが歩行者天国となり各種の出店が並びます。

b0089690_2350085.jpg

これは花の山車のコンテストに出された SMバギオの花車。
今年の花車のシンボルのようなインパクトがありました。

b0089690_23515813.jpg

セッション通りには、お店と観光客が溢れます。

b0089690_2353965.jpg

日頃はなかなか目にすることのない ユニークなお店が 歩行者天国を盛り上げます。

b0089690_23544145.jpg

お店の中を覗いて歩くだけでも 心がうきうき。

b0089690_23561343.jpg

標高1,500メートルの高原の町 バギオでなければ手に入らない 草木はマニラの人たちにも人気のようです。

b0089690_2358455.jpg

ちょっと珍しい掘り出し物も期待できそうです。

b0089690_2359763.jpg

フィリピンの憧れの避暑地、フィリピンの軽井沢ともいわれるバギオでは、センスの良いお店やカフェなども雰囲気を感じてみたいところです。

b0089690_022886.jpg
 
歩行者天国となったセッション通りには、普段はない開放的なひとときが待っています。

b0089690_043428.jpg

マニラでは見られない ルソン島北部の山岳民族の産物を探し出すのも一興です。

b0089690_055778.jpg

地域の産物をもとにした様々な健康志向の製品も。

b0089690_075741.jpg

ここがセッション・ロードの坂道の一番下の交差点。
この左側が Baguio Public Market バギオ公営市場の一角となっています。

b0089690_092677.jpg

今やフィリピンの全国版となった バギオのフラワー・フェスティバル。
様々な団体・企業などがスポンサーとなって運営されています。

 
  
  
  
  
  
 
 
 
 
   
   
   
   
   
 
  
  
  
   
  
  
  
バギオ コーディリエラ ルソン島北部  山岳地帯 Cordillera Administrative Region CAR  フィリピン山岳行政地域 ベンゲット州 マウンテン州 イフガオ州 カリンガ州 山岳民族 少数民族 民芸品 農産物 大学 
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-04 00:14 | バギオ Baguio

バギオと言えば 2月末のフラワー・フェスティバル Panagbenga


バギオといえば、やっぱり何と言ってもフラワー・フェスティバルです。
b0089690_10592049.jpg

これはバーンハム公園の横にある アスレティック・ボウル(陸上競技場)でのコンテストの様子です。
b0089690_1105726.jpg

毎年行われるパレードは、2月の最終の土曜日にストリート・ダンシング・パレード、そしてその翌日の日曜日にフラワー・フロート(花の山車)・パレードが朝の8時ころからスタートします。

b0089690_114939.jpg

パレードは、バギオの目抜き通りであるセッション・ロードの一番上、SMバギオの前から出発して、セッション・ロードを下り、ハリソン・ロードを通って、最後はアスレティック・ボウルに到着し、コンテストが行われています。

b0089690_1163265.jpg

パレードは8AMごろから始まりますが、周辺は2~3時間前から交通規制もあり、観覧席の確保などで、大混雑となります。

b0089690_1191025.jpg

ダンシング・グループはバギオ市の小学校から大学、そして、北ルソンの各州、地域の代表グループなどが それぞれ特徴のあるコスチュームと踊り、マスゲームで、楽しませてくれます。
ここでは、山岳民族のコスチュームでのダンスの模様を掲載していますが、現代的なコスチュームとダンスの方が数は多いようです。

b0089690_11121562.jpg

2012年2月25日(土)のダンシング・パレードは、パレード自体は1時間ほどで終わりましたが、その後コンテストは 昼過ぎまで実施されました。

b0089690_1114176.jpg

パレードを良く観ることができなかった方は、是非 アスレティック・ボウルで、様々なチームのダンスを じっくりお楽しみ下さい。

又、花の山車パレードも、同じコースで行われますので、パレード終了後に アスレティック・ボウルでご覧いただくことができます。


尚、バギオ・フラワー・フェスティバルは2月1日から全体のイベントが始まり、3月の第一週には セッション・ロードでの出店、歩行者天国で幕をおろすことになります。

b0089690_11183643.jpg


b0089690_11194966.jpg



バギオ・フラワー・フェスティバルの全体のスケジュールなどについては、
こちらのサイトで御参照ください。

(北ルソン日本人会のサイトです。)
http://janl.exblog.jp/14714529/
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
   
  
  
  
フィリピン 北ルソン バギオ市 flower festival baguio Panagbenga 2012 session road harison road burnham park athletic bowl street dance flower float parade
[PR]
by baguionihongo | 2012-02-26 11:25 | バギオ Baguio

アギナルド博物館 - バギオの新名所2011年6月完成

バギオ市に 新しい名所が出来ました。
b0089690_2340222.jpg

この方、どなたかご存知でしょうか?

そう、フィリピンの初代大統領 アギナルド(Aguinaldo)氏です。
フィリピンの歴史に興味をお持ちの方には 外せない観光スポットが 2011年6月に バギオ市に完成しました。

b0089690_23424371.jpg

こちらが そのアギナルド博物館です。
b0089690_23433841.jpg

こじんまりとした博物館で、展示物をじっくり見ても30分もあればすぐに終わります。
もちろんすべて英語での解説がありますので、英語の勉強にもいいかもしれません。

とても小さい博物館なのですが、内部の造りは雰囲気も良く、しっかりしていて、展示物の保存には他の博物館では見られないほど注意を払っていて、お金を掛けているのが分かります。

展示の目玉は フィリピンで初めて作られたという「フィリピンの国旗」です。
そして、面白い楽しい演出もあります。

b0089690_23503812.jpg

さて、開館日と時間はこの通りです。
お昼休みは 1時間となっていますが、ここでもフィリピン時間であるようです。
ご注意ください。

b0089690_23524398.jpg

博物館の目印はこのバナーです。

では、場所はどこにあるのでしょう。
ランドマークであるバギオ大聖堂から 徒歩5分くらいのところです。
下の写真の道順で歩いてみてください。
b0089690_23543719.jpg

b0089690_2355689.jpg

大聖堂の正門に向かって 右の方へ行きます。
b0089690_2355519.jpg

b0089690_23561869.jpg

シティ・ライト・ホテルを左に見ながら坂道をくだってください。
b0089690_23571710.jpg

b0089690_23575633.jpg

道なりに下って行くと、正面に三叉路があってこの標識があります。
b0089690_23584722.jpg

標識の下の 塀の中に 「アギナルド・モニュメント」という表示板があります。
塀の中が公園になっています。
b0089690_23593088.jpg

三叉路を右前方に入っていくと右側にこのような建物があります。
その向かい側に、このバナーが立っています。
b0089690_02050.jpg

こちらが アギナルド博物館です。

フィリピンの歴史をお調べの方には 必見の場所ではないかと思います。
バギオをご訪問の折には 是非 ご見学ください。

ちなみに、入館料は 外国人の場合 45ペソでした。


(注: この情報は 2011年10月現在のものです。)


















   



フィリピン、 バギオ、 大聖堂、 アギナルド博物館、歴史、観光、city light hotel baguio city  シティライト ホテル
[PR]
by baguionihongo | 2011-10-22 00:06 | バギオ Baguio

バギオ歴史探訪  戦前のバギオを歩いてみませんか?



バギオのアボン(日系人)会館に事務所を置く 北ルソン日本人会(Japanese
Association in Northern Luzon, Inc. = JANL) が、戦前のバギオの様子を知る
日本人の方や日系人の方々からの話を元に、
「バギオ歴史探訪シリーズ」という記事を そのホームページに掲載しています。

http://janl.exblog.jp/13504807/

この記事は、戦前のバギオ市に於ける 日本人コミュニティーの貢献やその繁栄ぶり
を後世に伝えていこうとの試みです。

この「歴史探訪」に書かれている歴史的スポットを辿りながら、バギオ市内を
散策してみてはいかがでしょうか。

詳しくは 北ルソン日本人会(JANL)にお尋ね下さい。



   
[PR]
by baguionihongo | 2011-09-24 12:26 | バギオ Baguio

Baguio Map バギオの観光マップ

 
この観光地図は バギオ大聖堂に掲示してあるものを撮影しております。
(画像をクリックすると 大きな画面で ご覧いただくことが出来ます。)

b0089690_18342037.jpg

画面 左下がマニラから最短コースのケノン・ロード、 
左中に マニラからのビクトリー・ライナー・バスが通る マルコス・ハイウエイ、
左上に ラ・ウニオン州のビーチへ向う ナギリアン・ロードがあります。


上の地図の中の番号は 下の観光スポットを表示しています。

b0089690_18494253.jpg


上記スポットの解説:
1.ローデス グロット(マリア像の巡礼地)
2.バーンハム公園
3.バギオ大聖堂
4.マンション・ハウス(旧 夏の大統領官邸)
5.ティーチャーズ・キャンプ(教師の研修所)
6.キャンプ・ジャン・ヘイ(旧 米軍保養地、現在 ゴルフ場など)
7.バギオ・カントリー・クラブ(100年以上の名門ゴルフ・クラブ)
8.バギオ・コンベンション・センター
9.マインズ・ビュー公園(鉱山を眺める展望台)
10.ライト公園(乗馬を楽しむ)
11.ボタニカル・ガーデン(植物公園)
12.サント・トーマス山(360度の展望、南シナ海を望む)
13.タム・アワン村 (山岳民族芸術家村)
14.フィリピン士官学校(日本の防衛大学に相当)
15.アシン温泉
16.ロアカン空港
17.ベル・チャーチ(仏教寺院)
18.遺産の丘(旧 修道院、ディプロマット・ホテル跡)
19.イースター・ウイービング(山岳民族織物展示販売)
20.ウッド・カービング村(山岳民族木彫り民芸)
21.バギオ市マーケット(市場)
22.メリノール・サンクチャリー(自然保護区)


どうぞ、バギオ観光もお楽しみ下さい。

 
 
[PR]
by baguionihongo | 2009-06-19 18:39 | バギオ Baguio

バギオは寒い 最低気温

 
2009年1月15日(木)、バギオの最低気温が 7.5度Cを記録しました。
b0089690_1215361.jpg

バギオの近郊ラ・トリニダッド辺りでは、霜が降りたとの話もあります。
地面の温度は 気温よりも数度下がるようですので、そんなこともあるんですね。

b0089690_1245887.jpg

ちなみに、このバギオ・ミッドランド・コリア紙によれば、 バギオの最低気温の記録は 1961年1月18日の 6.3度C だそうです。

ここにも書いてありますように、バギオは1月から3月までが一番冷え込みます。
日本が冷え込む時期は バギオも冷え込むと考えればいいですね。

バギオの人たちは、この時期には、セーター、厚手のジャンバー、マフラー、手袋などをして寒さを凌ぎます。

バギオは年間の気温が おおむね 15~25度Cですが、この時期はこんなに冷え込むこともあるのに、暖房装置は基本的にありませんので、ご注意下さい。
バギオは、つまり、冷房装置も暖房装置もないホテルがほとんどです。

そして、4月、5月には、いきなり夏が訪れます。

 
[PR]
by baguionihongo | 2009-01-18 12:11 | バギオ Baguio

バギオはシドニー、東京より安全? バギオの犯罪率

Crime Rate of Baguio City
Baguio is safer than Tokyo, Sydney, etc. ?

「フィリピンは危ない」と言うイメージが付きまといますが、じゃあ実際にバギオはどうなんでしょうか。

2008年1月から6月までのバギオでの犯罪件数が新聞で発表されました。

その内容について 下のサイトで紹介されていますので ご参照下さい。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2008/08/post_b71a.html

結論にも書いてありますが、フィリピンでは拳銃を持っている人が結構いますので、
ー 現地の人に怨まれるようなことをしない。
ー 日本人風を吹かせて現地の人を見下すような態度をとらない。
ー 酒の上での喧嘩などはしない。
ー ビリヤードなどのゲーム・賭け事でも冷静にする。

など、基本的なところを守れば「ズドン」はないものと思います。
その他の犯罪は 東京やシドニーと比較しても バギオは安全な町だと データから読み取れると思います。

ただし、サイトの分析にもありますように、 バギオの避暑シーズン、特に2月のフラワー・フェスティバルの時期は 町中が人で溢れますので 注意が必要です

では、皆様の安全なバギオ滞在をお待ちしております。


(これは 2008年8月の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2008-08-11 13:30 | バギオ Baguio

フィリピン バギオ市の地図 Baguio MAP

バギオの中心部の地図はこれです:

b0089690_7192641.jpg


もっと詳しい地図を見たい方は、下記のサイトをご覧ください。
かなり古いイラスト地図ですが、道路などの名称なども拡大して見ることができます。
http://homepage2.nifty.com/SASE-TAMOTSU/starthp/subpage24.html

バギオと言えば バギオのシンボルである バギオ大聖堂。
b0089690_21283658.jpg


下の写真は、今や最大のランド・マークとなったSMから 右にバギオ大聖堂、左にバーンハム・パークのすぐ横を通っている ハリソン道路までを眺めた様子です。
b0089690_2131191.jpg


次に、そのハリソン道路辺りから、さらに左に目を移し、バーンハム・パーク周辺を見渡したところです。
b0089690_21324673.jpg


そして、さらに左に90度ほど視線を回すと、SMのテラスとコンベンション・ホール方面を望むことができます。 バギオが山の上にあることが実感できます。
b0089690_2136174.jpg


上に掲載した地図の中で、右の方に 手書きの赤い四角で囲んだところが SMのあるところです。 バギオ大聖堂は その上の方にあって 緑色のマークのところです。
では、 SMスーパー・モールの中を覗いてみましょう。
b0089690_21413228.jpg

上は、SMの最上階を覆っているテントです。
かなり斬新なデザインで素晴らしいのですが、風雨にさらされると 雨が吹き込んでしまいます。
b0089690_21435799.jpg


b0089690_2145545.jpg


(この写真は 2006年6月のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-11 07:19 | バギオ Baguio

アシン温泉 PALM GROVE リゾート


バギオの中心街から 車で下ること約30分。
木彫りの工芸品の店が立ち並ぶアシン・ロードを楽しみながら、トンネルをふたつ抜けると、そこにはアシン温泉が新しい装いを見せてくれる。 数年前までは四輪駆動でなければ怖くて行けなかった道も、今はすっかり舗装され快適な運転ができる。 最後のトンネルだけは、いまだにぬかるみだが、それはご愛嬌。
b0089690_1012174.jpg

b0089690_1021858.jpg


山の中のアシン温泉に出来た PALM GROVEは、子供用から大人用までの比較的大きなプールが4つあって、ピクニック・シェッド、ホール、コーヒー・ショップ、売店、コテージ、温泉スパとジャグジー風呂なども利用できる レジャー・ランドである。
韓国人客の利用も目立つ。
b0089690_1032245.jpg


入場料は大人100ペソ、子供50ペソ。 家族やグループなら 10人くらいが使えるシェッドを200ペソで借り、バーベキューなどが出来る共同の炊事場でクッキング。
b0089690_1051776.jpg


温泉の風呂SPAは 4人まで1時間 200ペソ。 マッサージ室もある。
屋外のジャグジー風呂は 一番大きな風呂が 10人くらいで使って 800ペソだとの話だった。

真新しいコテージは、ツイン又はダブルが 朝食付き2名一泊2,500ペソ。 二部屋、リビング付のファミリー・ルームは 4名で朝食付き5,500ペソ。
b0089690_10663.jpg


プールを利用する人たちには ビールなどのアルコールの飲酒は禁止されており、みつかると没収されてしまう。 スイミング客の安全を重視する監視体制もしっかりしている。

コーヒー・ショップからは 4つのプールを見渡せてなかなか快適。 ここだけは、ちゃんとメニューにビールも入っていて、食事メニューも比較的多い。
b0089690_1065422.jpg


(上記の料金は 2006年5月現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-05-14 09:58 | バギオ Baguio