<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昔はここしかなかった 老舗の アシン温泉

バギオのナギリアン道路の クイサン・ホテルの手前を左に下っている「アシン・ロード」。
このアシン・ロードを車で30分ばかり下りていくと、標高差1千メートルおりた標高300メートル位のところに アシン温泉があります。

b0089690_23551240.jpg

ベンゲット州TUBAにある温泉地ですが、 いくつかある温泉リゾート施設の中でも、アシン温泉と言えば 昔はここの事を指していたという 老舗の温泉が ここです。
その名も ASIN HOT SPRING RESORT (アシン温泉リゾート)。
入場料は 大人80ペソ。 子供40ペソです。

b0089690_011858.jpg

表通りにある PALM GROVE リゾート の手前を左に入ると、でこぼこ道の奥に こんな小さな水力発電所があります。 このすぐ右側にあるのが この温泉。

b0089690_041742.jpg

ここは 一番上の段にある 子供用プール。
b0089690_054542.jpg

そして、これが メインの 25メートルプール。 大人用です。
b0089690_064933.jpg

さらに、階段を下りていくと、川岸に 子供用プールがもうひとつ。
b0089690_081992.jpg

そのプールのすぐ横に バーベキューなどが出来る 炊事場があります。

b0089690_0145798.jpg

プールで泳ぎ疲れたら、このぬるめの露天風呂で 皆一緒にワイワイと・・・
b0089690_017310.jpg

水着を着たままだと 温泉に入った気がしない とおっしゃる方には、こちらの個室があります。
b0089690_0181821.jpg

熱いお湯で ゆっくりどうぞ。 1時間80ペソ。
[PR]
by baguionihongo | 2008-03-23 23:58 | 温泉に行こう Hot Spring

バギオの 犬猫病院、 愛犬もこれで安心

愛犬をバギオまで連れて行きたい けど、バギオに動物病院、クリニックはあるんだろうか。
そんなご心配をお持ちの愛犬家の皆様へ

b0089690_11344580.jpg

ここが その頼りになる動物クリニックです。
b0089690_113701.jpg

これが道路側に出ている看板です。
場所は、バギオのセッション・ロードあたりから車で15~20分ほどの M.ロハス通り。
ドン・ボスコ ハイスクールに入っていく道路の角にあります。

このペット・センターが なぜ頼りになるかといいますと:
b0089690_1210329.jpg

この看板にありますように、 PCCIの会員であって、
公認の PET iCHIP センターでもあるからです。

愛犬家ならご存知のとおり、ペットをフィリピンに連れて行きますと、日本へ帰国する際には 検疫のために マイクロチップのID番号を読めるリーダーを設置している獣医師でなければ 診断書を書くことができません。
(日本へペットと共に帰国する際の 検疫手続きは こちらのサイトでご参照下さい。)

バギオには 電話帳を見てみますと、ペットのクリニックは 3軒しか掲載されていません。
その中で このマイクロチップの読み取りに対応出来るのは ここだけなのです。
b0089690_12223526.jpg

営業時間や緊急時の対応は ここに書かれているとおりです。

b0089690_12242320.jpg

それに、クリニックとつながったお隣では、 ペット・フードなどを売っているショップもあります。

これで、バギオでの愛犬との生活も 安心ですね。

ちなみに、獣医師の料金は フォームA、C への記入・署名など 及び 健康診断証明書の発行を含めて 700ペソ位です。


(この情報は 2008年3月現在のものです。)

佐藤国際ラーニング・センターでは、 ペットの帰国時の検疫申請書類の作成代行もお手伝いしております。 
詳しくは 御問合せ下さい
[PR]
by baguionihongo | 2008-03-18 11:48 | 医療 Hospital

いちご祭り in ラ・トリニダッド STRAWBERRY FESTIVAL

バギオの中心街から 車で30分ほどの隣町、ラ・トリニダッド La Trinidad。 そこで毎年この時期に開かれるのが 「ストロベリー・フェスティバル」 です。
b0089690_11292385.jpg


事前の情報では、バギオのフラワー・フェスティバルが終わってから 一週間後に始まり ホーリー・ウィークの前に終わるとの噂でしたが、 2008年は 3月14日から24日までの 十一日間の日程で、 聖週間に重なる日程になっています。 年によって微妙に日程が変わるようですので ご注意下さい。
b0089690_1132059.jpg

会場はどこかと言いますと、 ラ・トリニダッドの目抜き通りに面している 町役場 (ラ・トリニダッド ムニシパル ホール)の前の広場が メイン会場です。
地元の物産など 様々なお店が 所狭しと並んで、賑やかです。
そして・・・・・
b0089690_1137351.jpg

その広場の片隅に デンと置かれているのが これ! 
オバケいちご!!
これは 何なのかと 言いますと。
b0089690_11395417.jpg

2004年に ギネス世界記録 を作った いちごケーキ なんです。 これが その時の 実際のケーキの写真です。 
b0089690_11442973.jpg

このお店が その記録を作った リーダーだったようです。
広場に今置かれているのは そのいちごケーキの レプリカだとのことです。
b0089690_11511745.jpg

町役場の前に貼られた日程表で、3月15日のスケジュールを見てみますと、午後4時から7時まで カルチュラル・アワーが予定されていました。 しかし、会場は後日発表となっています。・・・・・???
町役場の玄関先に座っていた係りの人に聞くと、役場に隣接する体育館だとのこと。
b0089690_11553722.jpg

ここが その会場です。
b0089690_11571769.jpg

会場には いろいろな衣装を着た人たちが 待機しています。
b0089690_11584775.jpg

さて、この地方の イゴロット・ダンスが始まりました。 これは「カンニャオ」と呼ばれる 儀礼的な踊りです。
b0089690_1202046.jpg

地元の小学生たちのグループでしょうか。 中にはハイ・スクールのような背の高い子もいます。
b0089690_1223876.jpg
 

さて、日程表や横断幕にあった 「AGRO-INDUSTRY TRADE FAIR」(農産業トレード・フェア)をちょっと覗いてみましょう。
b0089690_12283945.jpg

お土産に 一押しは これでしょうか?  いちごの石鹸です! イチゴの形が 石鹸の中に残っていますね。 これは 泡立ちもよく、香りもしっかり苺です。
ここでもらったチラシには、 「ベンゲット州 ラ・トリニダッドの
一村・一品製品
」 (One town, One product) と書いてありました。
b0089690_12305358.jpg

いちごの石鹸についての 解説文です。 日本でも売れそうな石鹸です。
その内容を読んで見ますと:
「メタファー石鹸
植物や果物からの抽出成分だけを使用、
人口着色や薬品は不使用、
皮膚を育てる有機成分が活きている、
酵素も活きていているから成分が活きる」
というような事が書かれています。

b0089690_12323336.jpg

石鹸なら こちらも負けてはいません。 まさに 色々 あります。
b0089690_1234050.jpg

これが 色々石鹸の 解説です。
蚊が寄ってこない効果があるのは 白いのと青い石鹸です。 香りも爽やか。
b0089690_12404029.jpg

「純粋な有機石鹸」と言うのが「売り」になっています。 日本へも輸出されているようです。

b0089690_1243636.jpg

ここには、レモングラスのエッセンシャル・オイル、 ウベ・ジャム、 ライス・ワインなどが並んでいます。 このレモングラス製品は 日本人の指導で作っているそうです。

b0089690_12482347.jpg

この織物製品は カバヤンからの出品です。 日系人女性が 知的障害を持つ女性達の為に職場を提供して 素敵なデザインの製品を開発しています。
b0089690_12511947.jpg

お酒類なら あちこちで 山のように いろんなものが売られています。

b0089690_15363089.jpg

これは 珍しく蒸留酒です。 いろいろな果物から造られています。
b0089690_15375821.jpg

EDELBRANDの 焼酎? は、 山岳民族の奥様と ドイツ人のご主人ジェリーさんが 有機農法作物を原料にしてつくっているとか・・・

この他にも、有機農法による コーヒー豆新鮮野菜などを売っているテントもあります。
b0089690_1556940.jpg

b0089690_15583768.jpg


コーヒーは・・・
b0089690_15592834.jpg

b0089690_1602515.jpg

IPOカンパニーを中心に 新しいチャンネルで、生産者が幸せになる・・・
b0089690_1644551.jpg

地元ベンゲットのコーヒーのほかに、ミンダナオのコーヒーも並んでいます。

なかなか興味深い農産物やその製品が並んでいます。 一度お出かけになりませんか?

さて、全体の日程ですが、 今年2008年は 以下のようになっています:
こちらのサイトで ご確認下さい。)
この中で、メイン・イベントは 3月18日(火)にあるそうです。
午前8時から市民によるパレードとストリート・ダンス、 午前10時からメイン・プログラム、 午後4時から 伝統的 Owik(Owikとは 祭礼の為に豚を丸焼きにすること、あるいは、丸焼き料理の際に串刺しにすることを言います。) 、 そして 夕方?(時刻が書いてありません)に 日本人にも「素晴らしい」と人気の 大花火大会 となっています。 
b0089690_1332427.jpg


興味を引くものとしては、ファーム・ツアー、イチゴ摘み体験、ミス・ストロベリー・コンテスト、ゴスペル・コンサート、などなどがあります。

詳しい内容については、 トリニダッド町の役場で 御問合せ下さい。

尚、ベンゲット州では 毎年11月に ADIVAY(アディバイ)と呼ばれるお祭りがあると聞いていますが、まだまだ知名度は低いようです。
ADIVAYとは 「集まって楽しもう」と言うような意味だそうで、元々はベンゲットの自治体の創立記念日のお祝いのようですが、詳しい説明はありません。
ベンゲット州庁のサイトには記事がないので、イトゴン町のサイトをご紹介します。


(この情報は 2008年3月15日現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2008-03-16 11:34 | 楽しむ Enjoyment

日本語が話せる歯科医もいる ノートル・ダム病院

バギオで セントルイス大学病院と並んで 地元の人たちに評判がいいのが 
Notre Dame De Chartres Hospital
25 General Luna Road, Baguio city     電話 619-8530 to 34

ノートルダム ドゥ シャルトル病院
(シャルトルの聖母病院)です。

b0089690_19224016.jpg

この病院は、バギオ大聖堂の裏を通っている ジェネラル・ルナ通りから入ったところにあります。 すぐ近くにはセントルイス高校やバギオ大学があります。
b0089690_19243032.jpg

ロビーは 明るく、清潔な感じで、 救急室ERもあります。
b0089690_19285638.jpg

上の写真に 電話番号、サービスや設備などの内容が書いてあります。
サービスと設備
臨床相談
エグゼクテイブ健康診断(人間ドック)
心臓ステーション
ドップラー深層静脈検査
二次元心エコー検査
ストレス・テスト
超音波検査
X線検査
放射線診断技術
乳房X線撮影
薬局
薬物試験センター
パストラル・社会サービス
リハビリテーション
矯正歯科
神経精神検査
海外フィリピン労働者検査


b0089690_1934487.jpg

そして 上にあるのが 診療科目 です。 
内科
外科
小児科
産婦人科
神経科
眼科
耳鼻咽喉科
リハビリ科
歯科
家族医療
職業・産業医療

入院も出来るようですので安心です。

b0089690_19392983.jpg

この病院のすぐ隣に バギオ大学のビルが見えます。

そして、そのバギオ大学の歯学部で教鞭をとり、この病院の二階 209号室に クリニックを構えているもが Dr. DAET (ダエット歯科医) です。

b0089690_19415860.jpg

ここが 209号室の ダエット歯科医の診療室です。
ドクター ダエット は、 東北大学の歯学部に 5年間の留学経験がある 歯医者さんですから、 日本の歯科医療事情に詳しく 安心できます。

詳しくは こちらのサイトで ご覧下さい。

尚、ダエット歯科医のクリニックの電話番号は 
バギオ 619-8530 です。
診療時間は 月~金 午前10時からのようです。

ダエット医師の携帯電話番号は 0917 660 3693 です。
問い合わせ、予約は Text を送って連絡して下さいとの事でした。

ちなみに隣のクリニック 208号室のギラット歯科は小児歯科が専門のようです。

(この情報は 2008年3月現在の情報に基づくものです。)
(最後にあるダエット医師の携帯番号は 2013年7月の情報です。)


   



 
[PR]
by baguionihongo | 2008-03-04 19:29 | 医療 Hospital