<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バギオでスペイン料理 ビクトリーライナーで到着なら・・・

2011年11月に開店したというこのお店。
b0089690_2213476.jpg

「愛してます」というスペイン語の名前のようです。

b0089690_222489.jpg

明るくて、清潔感の漂う店内。
b0089690_2242468.jpg

窓のすぐ下に ビクトリー・ライナーのターミナルがあります。
お店のオーナーは Victory Liner と 隣のホテル Microtel のオーナーだそうです。
このお店はチェーン店なのかと思いましたが、「バギオだけのお店です。」との答えでした。

b0089690_227565.jpg

お店のスタッフは、なかなか気持ちの良い対応をしてくれます。

b0089690_2281748.jpg

パエリアは 定番でしょうか。
b0089690_2292280.jpg

b0089690_2295580.jpg

b0089690_22104987.jpg

ちょっとお洒落な料理がいろいろです。

b0089690_22112991.jpg

主な料理は 200から500ペソ前後。
ワインは 1,000ペソ前後です。

b0089690_22125019.jpg

b0089690_22131961.jpg

夕食をゆっくりと楽しむのも いいですね。

(2012年3月の情報です。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
   

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バギオ 観光旅行 フィリピン レストラン スペイン料理 食事 バー victory liner microtel hotel restaurant spanish upper session road batuio city philippines te quiero
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-29 22:15 | お食事処 Restaurant

バギオ大聖堂のすぐ前に 「禅」のお店? 

バギオにこんなお店が新規開店です。
「ZEN 茶 Tea」

b0089690_11511137.jpg


フィリピン・バギオ市のシンボルと言えば、一番に揚げられるのがバギオ大聖堂なんですが・・・

b0089690_11531829.jpg

このバギオ大聖堂のすぐ真ん前に・・・
b0089690_11541010.jpg

この「ZEN」のお店が出来ました。

b0089690_11545878.jpg

この「ZEN」は 「禅」のことなんでしょうか・・・・でしょうね・・・

b0089690_11564686.jpg

ついでに、大聖堂の周りのお店をご紹介しますと・・・

b0089690_11573899.jpg

ここは、オーガニック(有機栽培)などの野菜が販売されているお店。
野菜クッキーなどもありました。

b0089690_11591779.jpg

そして、バギオ大聖堂の駐車場の片隅にあるお店・・・
b0089690_11595991.jpg

珍しい「さかなの干物」がお土産になっています。
山の上の避暑地バギオで、何故 魚の干物なんでしょうか・・・

b0089690_1213071.jpg

そして、その右側のお店は 本屋さんとカフェが一緒になったお洒落なお店。
この本屋さんは、キリスト教関係の書籍が専門のようです。
b0089690_12105042.jpg



バギオ大聖堂にお立ち寄りの際には、ちょっと覗いてみるの面白いかもしれません。

 
(2012年3月の情報です。)








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィリピン バギオ 観光 禅 日本人 北ルソン カフェ コーヒー お茶 Zen Tea Cafe Baguio city cathedral session road zen buddism 有機農法 無農薬栽培 オーガニック ベンゲット キリスト教 書籍 仏教 禅宗 レストラン カフェ 
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-17 12:06 | お食事処 Restaurant

バギオ バーンハム公園の遊び方 意外と楽しい・・・


フィリピン・バギオ市のど真ん中にあるバーンハム・パーク。
日本のいろんなテーマパークなどと比べるのはおこがましいのですが、
これがやってみると意外に楽しいものです。

b0089690_061685.jpg

バギオ市役所から階段を真っ直ぐに下りていきますと、新しく出来たばかりのバラ園が・・・
b0089690_074218.jpg

市役所側からバーンハム公園を望むと、このように立派に整備されました。
b0089690_093188.jpg

木陰でのんびりとおしゃべりを楽しんでいる人たちもいます。

b0089690_0102726.jpg

さらに歩いて行きますと、正面に人工湖があらわれます。

b0089690_0113049.jpg

ここで、ボートを浮かべて 子供心に戻ってみるのもいいかもしれません。
向こうの丘の上に見えるのは、SMバギオのモールです。

b0089690_0131685.jpg

人工湖の真ん中にある噴水の防護柵に 記念のサイン・・・
もしかしたら、なにかいい事があるかもしれません。

b0089690_0155663.jpg

ちょっと運動したい向きには、レンタ・サイクルは いかがでしょう。
b0089690_017449.jpg

狭い範囲しか走れませんが、バーンハム公園をゆっくり廻るのも気分転換になるでしょう。

b0089690_0192158.jpg

素朴な遊びですが、お時間があったら試してみると 新しい発見につながるかもしれません。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
   
  
  
 

 
フィリピン バギオ 中央公園 ボート 自転車 レンタル バラ園 人工池 バギオ市役所 
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-06 00:22 | 楽しむ Enjoyment

Eurotel と Cafe by the Ruins 便利・お洒落なバギオ

最近営業を開始したEUROTELホテル。
バギオ市役所とバーンハム公園の間にあって、とても便利な場所です。

b0089690_13264546.jpg

真ん中の白い建物がバギオ市役所。 右の緑色がユーロテルです。
この写真は バーンハム公園寄りの場所から撮影しています。
b0089690_13284871.jpg

これが正面。
これだけ派手ですから、見逃すことはありませんね。
b0089690_1330778.jpg

ホテル内は、割と落ち着いた雰囲気です。
b0089690_1331547.jpg

フロントはシンプルで感じもまあまあです。

b0089690_13321548.jpg

一階の奥がレストランになっています。

b0089690_13332688.jpg

連絡先などはこちら。
b0089690_1334174.jpg

これは 2012年3月現在の料金表です。
オフ・シーズンにはもっと安くなるかもしれません。
ちなみにこの料金は2名1室朝食付きのようです。
御確認下さい。


ところで、このEUROTELの裏側に バギオでも有名なカフェがあります。
b0089690_13363875.jpg


Cafe by The Ruins というカフェです。
詳しい説明は こちらのサイトで御参照下さい:
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/03/cafe-by-the-rui.html

尚、ホテルのすぐ前方の近くには マクドナルドなともあってとても便利です。


 
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
フィリピン バギオ 観光 旅行 ホテル レストラン カフェ 市役所 バーンハムパーク eurotel hotel baguio city hall tourism travel restaurant cafe by the ruins burnham park
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-04 13:45 | ホテル hotel

Panagbenga 2012 Session Rd. in Bloom - Baguio


バギオのフラワー・フェスティバル(Panagbenga)は 毎年2月の最終土曜日・日曜日に目玉であるパレードが繰り広げられます。

その後に一週間、Panagbengaの締めくくりとなるのが この セッション・ロード・イン・ブルームです。
b0089690_23475618.jpg

バギオ市一番の目抜き通りであるセッション・ロードが歩行者天国となり各種の出店が並びます。

b0089690_2350085.jpg

これは花の山車のコンテストに出された SMバギオの花車。
今年の花車のシンボルのようなインパクトがありました。

b0089690_23515813.jpg

セッション通りには、お店と観光客が溢れます。

b0089690_2353965.jpg

日頃はなかなか目にすることのない ユニークなお店が 歩行者天国を盛り上げます。

b0089690_23544145.jpg

お店の中を覗いて歩くだけでも 心がうきうき。

b0089690_23561343.jpg

標高1,500メートルの高原の町 バギオでなければ手に入らない 草木はマニラの人たちにも人気のようです。

b0089690_2358455.jpg

ちょっと珍しい掘り出し物も期待できそうです。

b0089690_2359763.jpg

フィリピンの憧れの避暑地、フィリピンの軽井沢ともいわれるバギオでは、センスの良いお店やカフェなども雰囲気を感じてみたいところです。

b0089690_022886.jpg
 
歩行者天国となったセッション通りには、普段はない開放的なひとときが待っています。

b0089690_043428.jpg

マニラでは見られない ルソン島北部の山岳民族の産物を探し出すのも一興です。

b0089690_055778.jpg

地域の産物をもとにした様々な健康志向の製品も。

b0089690_075741.jpg

ここがセッション・ロードの坂道の一番下の交差点。
この左側が Baguio Public Market バギオ公営市場の一角となっています。

b0089690_092677.jpg

今やフィリピンの全国版となった バギオのフラワー・フェスティバル。
様々な団体・企業などがスポンサーとなって運営されています。

 
  
  
  
  
  
 
 
 
 
   
   
   
   
   
 
  
  
  
   
  
  
  
バギオ コーディリエラ ルソン島北部  山岳地帯 Cordillera Administrative Region CAR  フィリピン山岳行政地域 ベンゲット州 マウンテン州 イフガオ州 カリンガ州 山岳民族 少数民族 民芸品 農産物 大学 
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-04 00:14 | バギオ Baguio