バギオ宿泊の穴場情報 ー フィリピンの避暑地


ATING TAHANAN(アティン タハナン)

フィリピン・ガール・スカウト(GS)の ATING TAHANAN(私たちの家)は、GSの研修施設ですが、サウス・ドライブ沿いにある このゲスト・ハウスは一般の方も利用出来ます。

b0089690_14493061.jpg




バギオの松林に囲まれた閑静な中にあって環境は抜群。 その上、その室内は高級ホテル並みの設備で驚かされます。 ツイン・ルームに豊富な温水のバス・トイレも各室に完備。

b0089690_14512856.jpg


リビング・ルームは2部屋から4部屋で共有ですが、雰囲気は最高レベルです。


b0089690_14503335.jpg


ただし、ここは自炊専用のゲスト・ハウスになっており、食事は自分で作るか、外食になります。 自炊の為のキッチンは明るくて広く、グループでの利用には最適でしょう。


b0089690_1452937.jpg


ツイン・ルームの利用は一泊 1,500から2,000ペソくらいで、設備の良さから考えれば、格安です。

b0089690_14525458.jpg


尚、この宿は最長でも一週間ほどの利用しか出来ません。 又、30~50名での団体向けの寄宿舎もあります。 (20名以上の団体の場合は食事を用意してもらうことも出来ます。)  詳しくは佐藤国際サービスにお問い合わせ下さい。

佐藤国際サービスは 2006年4月に 佐藤国際ラーニング・センター(株) 
Sato Kokusai Learning Centre Inc. に改称しました。

(上記の情報は2006年5月現在のものです。)
[PR]
# by baguionihongo | 2006-05-06 14:47 | ホテル hotel

フィリピン 北ルソン ビーチ・リゾート San Fernando & Bauang, La Union



マニラから北へ250キロばかり車で走ると、リンガエン湾に沿って、北ルソンの代表的ビーチ・リゾートであるラ・ウニオン州のバウアンとサン・フェルナンドがあります。
まだ日本人には馴染みの薄いここには、外国人経営のビーチ・リゾートも多く、外国人リタイア組が集う場にもなっています。 


アカプルコ・ビーチ ラ・ウニオン La Union

b0089690_22391286.jpg

サン・フェルナンドの空港のすぐ近くにあるこのアカプルコ・ビーチは、その南にあるバウアンがもっぱら外国人が多いのに対して、今でも地元の人たちだけが使っているビーチで、その広い白い砂浜はまだまだ外国人にはあまり知られていない。 ここには、意外なことに以前はボラカイでダイビングのガイドをやっていたという日本人女性が、ダイビングのインストラクターをしているご主人と一緒に海の案内をしてくれる。

b0089690_15141963.jpg

b0089690_15153229.jpg



アカプルコ・
ビーチでは、

海水浴とシェードでの
バーベキューを
楽しみ、

バンカー・ボートでの
ボーティングや
シュノーケリングの
手配が出来る。







b0089690_14592261.jpg


ホワイト・サンド・ビーチ La Union
b0089690_1514365.jpg
アカプルコ・ビーチの砂浜からバンカー・ボートに乗って約15分。 青い海の濃淡を楽しみながら、海の荒い時にはダイナミックなボートのジャンピングで歓声を上げる。 右手に米軍の施設が並んでいるのを眺めながらボートが進むと、両サイドを岩場に囲まれ、背後には切り立った崖。 そこにプライベート・ビーチとなっているホワイト・サンド・ビーチが現れる。 ここではガイドの案内でシュノーケリングのスポットを探してみよう。

b0089690_1505192.jpg

天候などの事情でホワイト・サンド・ビーチでのスポットが見つからない時には、海上でのスポットも案内してもらう事が出来る。



ココナッツ・グローブ ビーチ・リゾート 
COCONUT GROVE BEACH RESORT
b0089690_1561086.jpg

バウアンにある外国人の多いビーチ・リゾートのひとつ。 比較的大きいプールがあり敷地内にあるスキューバ・ダイビングの OCEAN DEEP DIVEが初心者向けの講習にも使っている。 レストラン兼ダンス・ホールでは、夕方5時頃からかなりの音量で若者向けの音楽が流れていたが、土曜日夜8時過ぎには女性ボーカルの生演奏が入ってジルバやルンバなど社交ダンスが始まった。 ローン・ボーリング・コートでは、外国人のリタイア組と見えるグループがプレイに興じている。 活動派向き。

b0089690_1531625.jpg

ホテル施設は比較的新しく、ダブル 1,320ペソから ファミリー 2,090ペソまでの宿泊料金。(ただし、シーズンなどにより異なります。)
干潮時にはホテルの前のビーチでも泳げるが、満潮時には波が岸壁で砕ける。
ホームページ www.coco.com.ph


カバニャ ビーチ・リゾートCABANA BEACH RESORT

ココナッツ・グローブのすぐ近くにある。 施設は古いが居心地の良さがポイント。 
小さめのひょうたん型のプールがある。 常連の外国人はもっぱら波の音を聞きながらバー・カウンターでスポーツのテレビ放送を楽しんでいる。 夜には生演奏も入るが、ココナッツ・グローブの派手さに比べて、静かにゆったりと大人の時間を楽しむ空間になる。
リラックス・癒し系。

b0089690_15575.jpg

宿泊料金は、ピーク・シーズン中で、シングル/ダブル 1,495ペソ、ツイン 1,640ペソ、 デラックス 2,050ペソくらい。
ホテルの前では、少しだが浜辺もあり、朝の海水浴はすがすがしい。
ホームページ www.sflu.com


(上記の情報は 2006年5月現在のものです。)
[PR]
# by baguionihongo | 2006-05-02 23:33 | ビーチリゾート Beach

バギオで 日本人の皆様の お手伝い

バギオで 2004年の10月から 日本語教育を開始した 佐藤国際サービス(佐藤国際ラーニング・センター)が、バギオに訪問される日本人の方々を 日本語でお手伝いすることになったそうです。 (有料サービスです。)

今後、主にこの会社からの様々な情報をお届け致しますので、 バギオや北ルソンの旅行のヒントになさってください。
リタイヤされ 永住ビザでバギオに定着をお考えの方にも 参考になる情報になると思います。

2006年5月1日


佐藤国際サービスは 佐藤国際ラーニング・センター Sato Kokusai Learning Centre Inc. に改称しています。

2006年6月17日
[PR]
# by baguionihongo | 2006-05-01 16:30 | バギオ Baguio