タグ:バギオ ( 125 ) タグの人気記事

KUBO GRILL が 新装開店 - フィリピン料理・韓国料理

2012年11月。
バギオ市の Legarda ロードにある KUBO GRILL が新装開店。
フィリピン式の小さな小屋が 新しくなりました。


b0089690_2342639.jpg

KUBOグリルは、レガルダ・ロードの プリンス・プラザ・ホテルの並びにあります。

b0089690_23432948.jpg

フィリピン式の小屋は、4人で満員です。

b0089690_23441813.jpg

団体様は こちらのお席へどうぞ。

b0089690_23445694.jpg

フィリピン料理は、ランチなどに手頃なお値段。

b0089690_2346566.jpg

フィリピン料理に飽きた方には、韓国料理もお薦め。
この鍋物は中鍋なのですが、5人分はあります。
b0089690_2348461.jpg

メニューを見ると このような値段になっています。

このお店の経営者は韓国人だそうで、キムチ鍋のようなものは、かなりの激辛
ですので ご注意ください。

 
(2012年11月の情報です。)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        
 
 
 
 
[PR]
by baguionihongo | 2012-11-16 23:49 | お食事処 Restaurant

Cafe by the Ruins 新装開店 -日本人アーティストの展示も

バギオの名所 カフェ・バイ・ザ・ルインズが新装開店。
2012年12月15日まで、日本人版画作家 Haruka Furusakaさんの
作品展が開催中です。

b0089690_23191992.jpg


b0089690_23202776.jpg

改装後は 二階ロフトが出来ました。

b0089690_23213058.jpg

なんと、店内で キャンプ・ファイアー ?
寒いバギオならではの ロマンティックな夜です。

b0089690_23232748.jpg

たまには こんな演奏会も開かれるようです。

b0089690_2324292.jpg

このユニットは 日本の演奏家ご夫妻。

b0089690_2325749.jpg

地元のバンドと 日本人演奏家の協演も。

これは 日本人版画作家の作品展のオープニングでした。

b0089690_23344978.jpg

b0089690_2335109.jpg

b0089690_23353715.jpg


バギオ在住の日本人の皆さんも たくさん参加されました。

b0089690_23363670.jpg


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    


     


      
[PR]
by baguionihongo | 2012-11-16 23:25 | お食事処 Restaurant

カフェ・バイ・ザ・ルインズ ただ今 改装中 ! 有機野菜はOK

カフェ・バイ・ザ・ルインズ ただ今 改装中 !


地球の歩き方などでも紹介されている 有名なカフェ
Cafe by the Ruins が2012年9月現在 改装中です。
b0089690_23245875.jpg

お店の人の情報では、10月20日以降に新装開店するとのことでした。

b0089690_23255365.jpg

b0089690_23273542.jpg

又、このお店の前では、以前から有機栽培の野菜などを
配布する LA TOP が露店販売を行っていますが、
こちらの方は 今も従来通り販売していました。


(この情報は 2012年9月26日現在のものです。)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
philippine baguio city organice vegetable cafe by the ruins la top tourism chiyuu no aruki kata guide book
[PR]
by baguionihongo | 2012-09-27 23:30 | お食事処 Restaurant

軽井沢町は バギオ市の姉妹都市では なかった!!

このサイトのサブタイトルにも「フィリピンの軽井沢」なんてことを書いているのですが、
Wikipediaなど一部のインターネットに盛んに 「軽井沢はバギオ市の姉妹都市だ」
ということが記載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA
(表示されない場合は 「バギオ市」で検索してください。)


ところが、 こちらのサイトで、
「軽井沢町は フィリピン・バギオ市の 姉妹都市ではない」 ということが
軽井沢町の役場に確認したという情報とともに掲載されています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/08/post-7334.html


以下、一部引用です:

バギオ市の日本における姉妹都市は、埼玉県羽生市と 北海道の稚内市の
2つが正式な姉妹都市になっています。

尚、一部のインターネットサイトに、特にWikipediaなどで、 軽井沢町も バギオの姉妹都市であるかのような記載がありますが、軽井沢町の公式サイトではバギオ市が姉妹都市という記載はありません。

http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/C68/68.html

この件について、軽井沢町役場に確認をしましたが、
「バギオ市との姉妹都市締結の事実はない」
との回答でした。

 
・・・ちょっとがっかりな気持ちもありますが、
このような間違った情報を記載するのって、Wikipediaは信頼性に欠けると思った方がよさそうですね。
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

    
    
    
    
    
karuizawa town is NOT a sister city of baguio city, philippines.
official sister cities of baguio in japan are only two:
Hanyu city , Saitama prefecture, japan
and
Wakkanai city, Hokkaido, Japan
[PR]
by baguionihongo | 2012-08-23 14:13 | バギオ Baguio

バギオーマニラは デラックス・バスが楽です。


マニラからバギオ、バギオからマニラの移動には、ビクトリー・ライナーの
デラックス・バスが楽です。

デラックス・バスは トイレが付いているものがほとんどで、途中休憩がありませんので、
普通のバスが7~8時間かかるところ、 1時間ほど所要時間が短縮されます。

又、座席が横に3つで、片側2つ、もう片側は1つとゆったりしています。

時刻表はこちらの Victory Liner のサイトに掲載されています。
http://www.victoryliner.com/schedules/

ただし、真夜中ちかくと、正午近くにあるだけですので、発車時刻にはご注意ください。

又、一番下に注意書きがありますとおり、この時刻表は 乗客の混み具合によって
変更となる場合がありますので、心配な場合は、確認が必要です。


尚、普通のバスの場合は、冷房が極端に効きすぎて、自分で風量などを調節も
出来ない状態になり、風邪をひくことがあります。
この点、デラックス・バスは、設備的に自分での調節も可能な車両が多いようです。
ご参考まで。



 
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]
by baguionihongo | 2012-07-31 20:14 | バギオへの行き方 to baguio

バギオ博物館 - ジョンヘイの歴史的建物 米大使公邸

バギオ・シティー・ハイスクールのすぐ前に バギオ博物館があります。
b0089690_23373039.jpg

メイン・フロアーである2階には 山岳民族関連の常設展示を見ることができますが、
1階と4階では、毎月さまざまなイベントや展示が実施されています。
b0089690_23403326.jpg

2012年7月19日から31日までは フィリピンーアメリカ友好の日のイベントとして、
バギオの歴史的建物についての写真展が開かれています。
写真は 駐比のアメリカ大使を迎えての オープニングの様子です。

b0089690_234317100.jpg

その歴史的建物というのは これ。 この写真は戦後に修復をしている様子。
b0089690_23441736.jpg

修復後の建物。 この建物は 今はアメリカ大使の公邸として使われています。
b0089690_23453943.jpg

ここに歴史的建物である意義が書かれています。
バギオのジョン・ヘイという 元は米軍基地であった敷地の中にある
1940年に建てられた アメリカの高等弁務官の公邸であったとあります。

b0089690_23495823.jpg

ここが何故歴史上の意味があるかといえば、
第二次世界大戦(太平洋戦争)が この建物の中で 正式に終わったからなのです。
1945年9月3日に 山下奉文大将が ここで降伏文書に署名をした場所であるからです。

b0089690_23553591.jpg

これが その降伏文書です。
横文字での 山下大将の署名が見えます。

b0089690_23564428.jpg

これは 博物館一階での写真展ですが、三階では別にバギオの歴史を物語る写真展も長期展示してありますので、日本とバギオの歴史的関係を知る上でも興味深いものとなっています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
philippine baguio museum photo exhibit baguio city national high school tourism sight seeing in baguio city history of baguio and northern luzon
[PR]
by baguionihongo | 2012-07-19 23:50 | 文化芸術 in バギオ Arts

フィリピン ルソン島北部の 山岳民族の民族衣装

バギオでのお祭りの時によく見かける様々な民族衣装。

b0089690_2313013.jpg

これはルソン島北部の山岳地帯の民族の衣装です。

山岳地帯はCAR(Cordillera Administrative Region 山岳地帯行政地域)と呼ばれ、
6つの州があります。

上から、アパヤオ州、アブラ州、カリンガ州、マウンテン州、イフガオ州、一番下が
ベンゲット州の民族衣装です。
バギオは ベンゲット州に囲まれた 独立した都市です。

衣装を見ただけで民族を当てられるようになったら、あなたはもう通ということになりますね。
 
 
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
philippine northern luzon apayao abra kalinga mountain province ifugao benguet
[PR]
by baguionihongo | 2012-07-19 22:58 | 文化芸術 in バギオ Arts

フィリピン映画 - 古典や傑作を - Baguio Cinematheque

フィリピンの大統領府直轄の映画館が バギオ市にあります。

フィリピン映画制作協議会(FDCP)のバギオ・シネマテックです。

b0089690_0154518.jpg


ここでは、フィリピン映画のクラシックなものや、インディーズ(自主制作)を紹介し、
フィリピンの映画産業を育てようというものです。
b0089690_0221565.jpg


「フィリピン人のフィリピン人によるフィリピン人のための映画」を目指しているようです。
又、たまには、国際文化交流事業として 海外の映画の紹介もしているそうです。

b0089690_0234830.jpg


FDCPは フィリピン全土の地域ごとに このシネマテックを計画しているそうですが、
なんと、バギオ・シネマテックこそが その第一号となったそうです。


もっと詳しくは、こちらのサイトでご覧下さい。
http://janl.exblog.jp/15512491/

 
b0089690_0261331.jpg

 

こちらの映画館は 政府の施設ですので 基本的には無料で上映しているようです。
 
 
 
 
 
    
   
   
   
  
  
    
 
 
 
 
 

   
[PR]
by baguionihongo | 2012-06-08 00:27 | 楽しむ Enjoyment

バギオの寺院  道教と仏教 Bell Church & Baguio Buddha Temple


バギオ市の中で有名な寺院は ベル・チャーチと呼ばれる道教の寺院です。
b0089690_23111724.jpg


Bell Church はバギオ市とラ・トリニダッド町の境界にあって、バギオの中心部からタクシーで20分ほど走ると 道路の右側に上のような参道の入口が見えてきます。

b0089690_23164756.jpg


中国式の寺院らしく、日本の寺院と比べるとかなり派手な色彩です。

b0089690_23214372.jpg

本堂の中には 5人の聖人が祀られています。
(写真撮影などは出来ません。)
道教のお寺には、様々な聖人が混在しているような印象を受けますが、上記5人の聖人の中には 仏教でもお馴染みの観音様が「蓮台聖母」という名前で真ん中に祀られています。

b0089690_23273431.jpg

境内には、いくつかの立像などがあって、その中にはこのような武人の像もあります。

b0089690_2329319.jpg

又、境内の坂を登っていくと、観音像、如来像、そして このような仏教の仏様と見える図などもあり、熱心な中国系の信者と思われる人たちが線香の煙を立てながら拝んでいます。
(詳しくは こちらのサイトでも紹介されています。 ご参照下さい。
 http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/04/post-6b76.html  )

このベル・チャーチでは、バギオでの様々なお祭り、特に中国系の正月に活躍する「獅子舞」の練習をしているグループの姿も見ることがあります。

===========


次にご紹介するのは、バギオの中心部、セントルイス大学病院の正門の手前を左に折れて入る路地の奥にある Baguio Buddha Temple (バギオ仏寺)です。

b0089690_23381480.jpg


このお寺は「南無阿弥陀仏」という六文字が門の扉に書かれている中国仏教のお寺です。
この六文字から判断すると中国の浄土教ではないかと思われます。

このお寺は 上記のベル・チャーチとはまったく異なり、観光客の受け入れはやっていないようです

門の扉も通常は閉めてあります。
門の中にいるお寺の方に 見学してもよいかどうかをお尋ね下さい。
「ブッダを拝みたい」と言えば 許可してくださると思います。
(必ず許可があるとは限りませんのでご了承下さい。)


b0089690_2344837.jpg

この写真は 本堂の中にあるお釈迦様の坐像です。
素晴らしい釈迦三尊像の中のひとつです。

b0089690_2347169.jpg

本堂の前には このような立像もあります。

(もっと詳しくは こちらのサイトをご参照下さい。
 http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/04/baguio-buddha-t.html

バギオに長期滞在される方でしたら、ひとときの平穏を中国寺院で感じていただくのもいいかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バギオ 観光 ラ・トリニダッド ベンゲット州 フィリピン 仏教寺院 道教寺院 お寺 釈迦 釈尊 お寺巡り 
[PR]
by baguionihongo | 2012-04-18 23:48 | 文化芸術 in バギオ Arts

バギオでスペイン料理 ビクトリーライナーで到着なら・・・

2011年11月に開店したというこのお店。
b0089690_2213476.jpg

「愛してます」というスペイン語の名前のようです。

b0089690_222489.jpg

明るくて、清潔感の漂う店内。
b0089690_2242468.jpg

窓のすぐ下に ビクトリー・ライナーのターミナルがあります。
お店のオーナーは Victory Liner と 隣のホテル Microtel のオーナーだそうです。
このお店はチェーン店なのかと思いましたが、「バギオだけのお店です。」との答えでした。

b0089690_227565.jpg

お店のスタッフは、なかなか気持ちの良い対応をしてくれます。

b0089690_2281748.jpg

パエリアは 定番でしょうか。
b0089690_2292280.jpg

b0089690_2295580.jpg

b0089690_22104987.jpg

ちょっとお洒落な料理がいろいろです。

b0089690_22112991.jpg

主な料理は 200から500ペソ前後。
ワインは 1,000ペソ前後です。

b0089690_22125019.jpg

b0089690_22131961.jpg

夕食をゆっくりと楽しむのも いいですね。

(2012年3月の情報です。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
   

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バギオ 観光旅行 フィリピン レストラン スペイン料理 食事 バー victory liner microtel hotel restaurant spanish upper session road batuio city philippines te quiero
[PR]
by baguionihongo | 2012-03-29 22:15 | お食事処 Restaurant