タグ:バス ( 7 ) タグの人気記事

バギオからマニラ空港へ直行便 JOY BUS デラックス - タクシー乗換不要

バギオのバス・ターミナルから マニラ空港ターミナル3への直行バスが始まりました.

ジェネシス・バスのJOYバスです. Joy Bus of Genesis Bus
空港まで直行ですから、マニラのバス・ターミナルでタクシーに乗り換える
ことが不要になりますね.


b0089690_147011.jpg

この案内によれば、インターネットでのチケット予約も出来るようです:
http://iwantseats.com.ph/
(ただし、事前の登録が必要のようです)

b0089690_1511619.jpg

こちらの時刻表をご覧ください.
バギオからマニラ空港ターミナル3までは 685ペソとなっています.

b0089690_1521686.jpg

チケット売り場はこちらです.
SMバギオの下にある GOVERNOR PACK ROADのバス・ターミナルの中で、
GENESIS BUS の JOY BUSサービス、デラックス・サービスです.

b0089690_1541197.jpg

b0089690_154344.jpg

座席は3列で、ビクトリー・ライナーのデラックスバスと同じです.

係員に尋ねましたところ、バギオからマニラ空港ターミナル3まで
最大で6時間かかるとの話でした.
(余裕をもってご乗車ください)


ところで、マニラ空港内での ターミナル1,2,3,4の間の移動については、
こちらに詳しいサイトがありますので、ご参考まで.
http://d.hatena.ne.jp/cobolty999/20130612/1371003418


また、ターミナル3の全般的情報はこちらでどうぞ:
http://xxx12.liuxue998.com/

ターミナル3の概要・内部の施設写真:
http://www.japph.com/kihonnjouhou/terminal3.html

ANA全日空も このターミナル3を使っています:
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/mnl/airport.html



注意:  この情報は2014年4月時点の情報です.


追加情報: 注意事項 (2014年6月現在の情報)

ー 実際に乗車してみましたところ、
   所要時間は 昼間は6時間ぐらい、夜間は5時間ぐらいです.

ー 上記のバスは、バギオ出発、ターミナル3着だけです.
   ターミナル発のバギオ行直行はありませんでした.
   (パサイのバス・ターミナルまでクーポン・タクシーなどで行く必要があります)


  



                




                         





                     


                          
[PR]
by baguionihongo | 2014-04-28 01:56 | バギオから Bus fm BC

バギオーマニラは デラックス・バスが楽です。


マニラからバギオ、バギオからマニラの移動には、ビクトリー・ライナーの
デラックス・バスが楽です。

デラックス・バスは トイレが付いているものがほとんどで、途中休憩がありませんので、
普通のバスが7~8時間かかるところ、 1時間ほど所要時間が短縮されます。

又、座席が横に3つで、片側2つ、もう片側は1つとゆったりしています。

時刻表はこちらの Victory Liner のサイトに掲載されています。
http://www.victoryliner.com/schedules/

ただし、真夜中ちかくと、正午近くにあるだけですので、発車時刻にはご注意ください。

又、一番下に注意書きがありますとおり、この時刻表は 乗客の混み具合によって
変更となる場合がありますので、心配な場合は、確認が必要です。


尚、普通のバスの場合は、冷房が極端に効きすぎて、自分で風量などを調節も
出来ない状態になり、風邪をひくことがあります。
この点、デラックス・バスは、設備的に自分での調節も可能な車両が多いようです。
ご参考まで。



 
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]
by baguionihongo | 2012-07-31 20:14 | バギオへの行き方 to baguio

バギオから グレルーカヤパーアリタオ の山下道を行く

バギオーアリタオ間が全面的に舗装され、バスが通れるようになりました。

2010年12月に チャーターしたタクシーで 
バギオーアンブクラオーグレルーカヤパーアリタオーソラノーバナウエを走りましたので、道路の状況をご報告します。

戦争中に山下奉文陸軍大将がルソン島東側の穀倉地帯の米などを、西方の山岳地域やバギオ方面に供給する目的で作ったと言われている「山下道」。

山下道は、バギオからラ・トリニダッド町を通って その北部にある「21キロ」地点から、ダムのあるアンブクラオに行くのが本来の道ですが、バギオ発着のバスは、バギオから直接アンボクラオ道路を通ってアンボクラオに下り、 アリタオ方面へと向かいます。
戦争当時にインチカクと言われた場所は、今はダム湖に沈んでいるそうです。

バギオーアリタオ間の道路は 全面的に良く舗装されており、快適な道路になっています。
ただし、台風や大雨などによって、過去に土砂崩れ、崖崩れが発生し、その後も十分な補強工事などがないまま危険と思われるところが 数ヶ所残っています。

雨季など雨が降りやすい時期には、バス会社などで道路状況を確認の上で ご利用になることをお薦めします。

バギオから このバギオーアリタオ道路を利用する場合の バス会社は、2010年12月現在、 N-A Liners だけのようです。
b0089690_15151569.jpg

これがN-Aライナーのバスです。

N-Aライナーのバスは、 バス・ターミナルでの聞き取り情報によれば、毎朝7:30に 一日一本だけ バギオーカヤパーアリタオーソラノ行きがあり、最終地点は ソラノになっています。

尚、同社のバギオ発着場所は、マグサイサイ通りのスローター(SLAUGTHER)地区と呼ばれるところが バス・ターミナルになっています。
b0089690_15161291.jpg

ただし、本数が1本だけですので、チケット売り場などはありません。
ターミナルのお店の人に聞いて、バス会社の人を捜し、ご利用の際の正確な時間や状況などを再確認してください。
b0089690_15164423.jpg

尚、同じターミナルから ミニバンがバギオーアリタオ道路方面に発着しているとのことです。
バスに乗れない場合などにはターミナル内のお店の人にお尋ねください。


このターミナルからは ボントック行きのバスが数多く発着しているようです。
b0089690_1517995.jpg

ボントック行きのバスは このようなバスです。

以上、2010年12月現在の情報です。
 
 
 
[PR]
by baguionihongo | 2010-12-20 15:10 | バギオから Bus fm BC

バギオの バス・ターミナル 


バギオには あちこちにバス・ターミナルがありますが、 主なターミナルは バギオーマニラだけを専門にしている ビクトリー・ライナーの新しいターミナルと、 ここで取り上げる SMバギオのすぐ下にある 各社のターミナルがあります。

セッション・ロードを登りつめたすぐ右側で、角に交番があります。


この写真は、 SMバギオから見下ろしたものです。
b0089690_1221811.jpg



b0089690_12223339.jpg
ここにも ビクトリー・ライナーがありますが、 マニラ以外の行先のバスがここに発着します。
マニラ行きは 専門のターミナルのこちらで



GENESIS ジェネシス・バス:
b0089690_12275029.jpg



クラーク空港へも新しい路線が出来たようです。
b0089690_1231062.jpg




フィリピン・ラビットも ここです:
b0089690_1234551.jpg



SAMBRANO というバスは ビガン・ラワグ行きがあるようです:
b0089690_12362729.jpg

b0089690_12452552.jpg



PARTAS パルタス・バスは ビガン・ラワグ方面行きとしては 地元の人たちには一番人気のようです:
詳しくは こちらへ


他には どんなバスが 発着しているかと見てみますと:
b0089690_13235253.jpg

b0089690_1325563.jpg

b0089690_13263860.jpg


行く先などの情報は、丹念に見てまわらないと分かりにくいので、切符売り場などを見て回り、並んでいるバスの行き先表示を見るしかありません。

時刻表なども ほとんど表示されていませんので、聞いてまわるのが一番です。
ただし、時刻表どおりの運行をしているところはほとんどありません。
地元の人によりますと、 ビクトリー・ライナー、ダグーパン・バスなど 例外的に2~3社が時刻表どおりに運行しているそうです。
ご注意下さい。


(この情報は 2007年9月現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2007-09-13 12:24 | バギオから Bus fm BC

バギオから マニラへの ビクトリーライナー

バギオからマニラへ行くのに 安くて便利で快適なのは VICTORY LINER のバスです。 2006年6月23日現在は バギオからマニラのパサイまで 390ペソ。 保険料が5ペソでした。
ビクトリー・ライナーは、他の会社とは別の処に 立派なターミナルがあります。 SMから歩いて十分くらいのところです。 
b0089690_1875559.jpg


チケット売り場は二階にあって、トイレも二階にあります。
b0089690_1885543.jpg


PASAY(パサイ)行きを買って、このバスに乗りましょう。
b0089690_18102231.jpg



バギオ発、マニラ方面行きの時刻表は以下の通りです。
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日はこれ:
b0089690_18123563.jpg


金曜日・土曜日・日曜日はこれ:
b0089690_18142949.jpg


ちなみに、ビクトリー・ライナーの マニラ・バギオ間の ルートマップは 下のようなものです。
b0089690_18155213.jpg


バス利用で心配なのが、トイレをどうするかですが・・・
普通のバスにはトイレはありませんから、休憩所でタイミング良く 済ませることが必要です。
そんな煩わしいことは御免だという方には、トイレ付のデラックス・バスが3便だけ走っています。
b0089690_18183188.jpg


では、皆さん、お気をつけて。



バギオから他の地方へのバスに関して
バス会社のターミナルに行っても、時刻表を見かけることが ほとんどありません。
切符売り場で聞くしかありません。
バスの時刻表について地元の人に聞いてみますと、
時刻表を用意しないのがフィリピンの一般的常識だとのことです。
用意している例外のバス会社は バギオ周辺で言えば、
ビクトリー・ライナー、 フィリピン・ラビット、ダグーパン・バスの三社くらいしか無いとのことでした。
ご注意下さい。


(この情報は 2006年6月現在のものです。)


以下に、2014年4月に新しく始まった バギオからマニラ空港への直行バスの
案内を追加しています.

マニラ空港ターミナル3まで直通ですから、マニラでタクシーに乗り換えるわずらわしさが
なくなります:
ジェネシス・バスの JOY BUSですのでお間違いのないように・・・
http://baguiotour.exblog.jp/22520176/




             

   
   
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-13 18:12 | バギオから Bus fm BC

バギオから ラ・ウニオン、ラワグ、ビガン、アブラ方面へのバス

バギオから ラ・ウニオン、ラワグ、ビガン、アブラ方面へのバス

バギオから ラ・ウニオン州やイロコス州の主な町へ行くには、PARTASのバスがいいようです。 SMモールのすぐ下にあるバス・ターミナルにパルタスの乗り場があります。 市役所の近くのミニ・バス乗り場からもエアコンなしのミニ・バスが庶民料金で出ているようですが、下界の暑さを考えれば大型のエアコン・バスの方が無難でしょう。

PARTASのバスは こんな顔をしています。 フロント・グラスのところに行き先を書いた板がおいてあります。 この写真の場合は ABRA行きです。
バスのお尻のほうは 赤くなっています。
b0089690_12332046.jpg

b0089690_12343610.jpg


バギオのバス・ターミナルは マニラ方面行きのビクトリー・ライナー以外は、全部 SMの下にあるこのターミナルで発着しています。 ターミナルと言っても建物があるわけではありません。


b0089690_1234270.jpg 
b0089690_12353998.jpg


PARTASの切符売り場は ごちゃごちゃした店の並びの奥にあります。

時刻表は以下の通り:

5:30AM
6:30
8:00
9:00
10:00
12:00
 1:00PM
 2:00
 3:00
 4:00
 5:00
 6:00
 8:45PM

決められた停車場以外でも、運転手に頼めば降ろしてくれるそうです。
又、その逆に、ルートの途中で乗りたい時にも、手を振ってバスを止めることが出来るとか。 満員通過の場合は悪しからず。 実際、バギオ行きは満員の場合が多いようです。

PARTASのラ・ウニオン州方面行きの切符は 上記の時刻の30分ほど前から切符売り場で発売されます。 時期や時間帯によっては即完売の場合もありますので、早目に並んだ方が安心です。 座席番号が書かれた切符ですので、定員一杯になると定時前でもバスが出発することがあります。 又、反対に満員でない場合は出発時刻が10~15分くらい遅れるようです。 エアコン・バスの場合は、かなり冷房が効きますので、ひとつ羽織るものを持っておいた方が風邪を引かずに済みます。


ところで、 地元の人にバス会社の良し悪しを聞いてみると、VICTORY LINER と PARTAS 以外のバス会社は メンテが悪いので止めておいた方がいいよと言います。  実際のところ、ラ・ウニオンからバギオへ帰るバスに乗ったところ、下の写真のように あと30分ばかりでバギオに着く地点で 煙を吐いて止まってしまいました。 まあ、それも楽しみのひとつと考えてもいいのですが、命が掛かると話は別ですね。
b0089690_12373433.jpg



バンでサン・フェルナンドへ行く

バギオからいろんな所へ バンに相乗りで行く便もあります。
b0089690_1044363.jpg

この案内板は アバナオ通を市役所方向へ登っていく左側の ガソリン・スタンドの隣にあります。 その場所は ジプニーの溜りになっていますが、その片隅にベンチがあって、バンが一台 止まっていました。 運転手に聞くと、バギオからサン・フェルナンドまでは 50ペソから60ペソくらいだとのことです。 ただ問題は、いつ出発するのか分からないことです。 乗客が満員になるまで じっと待つようです。
b0089690_1055234.jpg

バンが出るのは このジプニーの駐車場からです。

(2006年5月現在の情報です。)


ラ・ウニオン州 サン・フェルナンド市 まで ジープニーで行く

とにかく 一番安い乗り物で ビーチのあるサン・フェルナンドまで行くのだと言う事になれば、これはやっぱり 庶民の足 ジープニーですね。
バギオからサン・フェルナンドまでのジープニー、ありましたよ!

b0089690_8345435.jpg

b0089690_835406.jpg


この発着場は、 上記のバンの乗り場に近い アバナオ通にあります。
ただし、バンの乗り場とは アバナオ通をはさんだ向かい側で、 市営市場の方へ
坂を上っていく通りの角にあります。

だいたい 一時間に一本くらいの頻度で出ているとの情報です。

(このジープニーの情報は 2006年7月の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-05-26 09:45 | バギオから Bus fm BC

マニラからバギオへの行き方 バス、レンタカー、飛行機

マニラ空港からバギオへ行くには 一般的には3つの方法が考えられます。
b0089690_22561951.jpg

上の写真は バギオの空港を写したものです。 右側に滑走路があります。

(1)バスで行く
マニラ空港からバスでバギオへ行くには、ビクトリーライナーが一番快適で便利です。
まずマニラ空港からタクシーで VICTORY LINERの パサイ(PASAY)のターミナルへ行きましょう。 パサイのターミナルは EDSA(エドサ)通りにあります。日本大使館へも比較的近い所にあります。 タクシーで30分前後ですが、渋滞も考えられます。タクシーは、レンタカー会社がやっているクーポン・タクシーと呼ばれるものが安全です。 流しのタクシーはトラブルの可能性が高くなります。 マニラ空港のレンタカーのカウンターでAVIS又はNISSANの「クーポン・タクシー」を探してください。 マニラの中であれば おおよそ500ペソ程度の料金です。
詳しくは日本航空のサイトで:
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/mnl/mnl_03.html

フィリピン航空で到着する新ターミナルであれば、到着のビルを出て出迎えの人たちが待っているゲートを出たら、道路に沿って左に行くとエアポート・タクシーの乗り場があります。
その乗り場の奥にあるビルの中に、エアポート・タクシーのクーポンをくれるカウンターがあります。 クーポンには係りの人が 行く先とタクシー料金を書き入れてくれます。 このクーポンを持ってタクシー乗り場に行くとそれをチェックする係りの人が居て、お客さんが乗るタクシーのプレート番号を書き入れて二枚の用紙を 運転手とお客に手渡します。
料金はタクシーの運転手に直接支払います。
新ターミナルから ビクトリー・ライナーのPASAYのターミナルまでは 330ペソでした。
(2006年6月現在)


パサイのビクトリーライナーのターミナルはここ:
http://www.victoryliner.com/pasay.htm

エアコン・バスで バギオまでは 350ペソくらいです。
(2006年6月末現在は PASAYからは 390ペソ。それに保険料が5ペソでした。)

バギオまでは およそ7時間を見ておくほうがいいと思います。
朝・夕の渋滞を避ける時間帯にバスに乗れば、比較的短い旅行になります。
渋滞が無く、深夜便などの場合は5時間で着くこともありますが、マニラ市内を抜けるときの渋滞がひどければ8時間になることもあります。
平均7時間かかるとすると、トイレ休憩は 3時間目、5時間目の2回と考えておいた方がいいでしょう。 一回のトイレ休憩時間は15分間でした。 食事を車外で食べている時間はありませんので、ファースト・フードなどを買って車内で食べることになります。

ルートは;
パサイ - 高速道路 - ターラック(休憩) - ウルダネタ - シソン(休憩) - バギオ 
の順です。

高速道路を降りてターラックの休憩までが40~50分くらい、 シソンの休憩の後 バギオまでは およそ1時間半くらいです。 山道に入ってからは1時間とみておけばいいでしょう。

到着地点のバギオのバス・ターミナルはここ:
http://www.victoryliner.com/baguio.htm

b0089690_1825914.jpg

マニラからのバスは バギオのターミナルの前の道路を隔てた場所に止まります。
バギオのVICTORY LINERのバス・ターミナルは 新しくきれいですし、 すぐ隣接するところに これも新しく綺麗なホテルもありますので、あまり心配することはありません。 ただし、置き引きなどには要注意。
バギオのホテル(バス・ターミナルの隣):
http://www.microtelinn.com/reservations/locationdetail.asp?facid=3595
到着したら一旦 ビクトリー・ライナーのターミナルに入って休憩し、ターミナルの前に来るタクシーを拾うのがいいでしょう。 バギオ市内ならばタクシー料金はおおよそ50~100ペソです。

マニラ・バギオ間は 20~30分に一本くらいは出ていますし、深夜便もありますので、予約の心配はあまりしなくても大丈夫です。 ただし、観光シーズンは別ですが。

(2)レンタカーで行く
荷物が多かったり、バギオへの途中でゆっくり食事などをしたい方、プライバシーなどの点でバスはどうも・・とおっしゃる方は、運転手付きのレンタカーはどうでしょう。 料金は高いですが、途中のトイレ休憩、立ち寄りなど余裕を持ちたいときにはお薦めです。 バギオまでは 6~8時間、途中食事などは別途加算してください。
マニラ空港のAVISレンタカーなどのカウンターで「運転手付」で借りることが出来ます。 料金はバギオまで 7千ペソ前後です。
(原油価格の上昇でガソリン代がかなり変動していますので、2006年5月現在の目安とお考え下さい。)


(3)飛行機で行く
2008年10月現在 マニラーバギオ間の路線は飛んでいません
又、Asian Spiritsは ZEST Airways に変わりました

b0089690_19374273.jpg

マニラの国際空港から国内空港に移動して その日の内にバギオへ向かう便に乗り換えるというのは、時間的に無理なスケジュールです。
マニラで一泊して、翌朝国内便でマニラからバギオへ向かうのが一般的です。

マニラのホテルからホテルのシャトルなどを使って マニラの国内線空港へ向かいます。 マニラの国内線空港からバギオのロアカン空港までの便は アジアン・スピリット(ASIAN APIRIT)のみで 毎朝一便だけです。
http://www.asianspirit.com/

片道運賃は 1,990ペソです。 (2006年5月現在)
http://www.asianspirit.com/AIRFARE04-01.pdf

毎朝  マニラ 0945 - 1035 バギオ
     バギオ 1105 - 1155 マニラ

ASIAN SPILIT航空会社が使っている飛行機は こんな機種です。
日本の YS-11に乗れるかもしれません。
http://www.airliners.net/search/photo.search?airlinesearch=Asian%20Spirit&distinct_entry=true

2006年5月現在飛んでいるのはこれです:
b0089690_1939191.jpg


ただし、特に雨季の間は、バギオは山岳地帯でもあるため、天候事情によっては バギオ空港に雲がかかり 有視界飛行での着陸が不可能になって 便がキャンセルされることがあります。

b0089690_1940035.jpg

キャンセルの場合は、マニラでもう一泊するか、あるいは、上記の バスかレンタカーに切り替えるしかありません。


離れ業としては、 マニラから ラ・ウニオン州のサン・フェルナンドへ 飛行機で飛び、車でバギオへ上るという手もあります。
ただし、 マニラーサン・フェルナンド間は 月曜日と金曜日の二便の往復のみです。
ASIAN SPIRIT の上記のサイトで ご確認下さい。
なお、サン・フェルナンドの空港からバギオまでは 車で約2時間です。


バギオのロアカン空港は小さな空港ですので 面倒なことはありません。
建物のすぐ前にタクシー乗り場があります。 空港に乗り入れが許されているタクシーは 登録制で バギオ市内であれば 一律150ペソの料金だそうです。
(2006年6月現在)


(上記は 2006年5月現在の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-05-22 11:13 | バギオへの行き方 to baguio