タグ:ビーチリゾート ( 10 ) タグの人気記事

フィリピン北部ラ・ウニオン州のビーチは凄い! サーフィンならここ!

フィリピン・ルソン島北部のラ・ウニオン州、サン・フェルナンドとサンファン周辺の ビーチ・リゾートは最近凄いことになっているようです・・・・

バギオから、車で1時間半くらいで行けるビーチ・リゾートは、最近はかなり高級志向になっている様子です.

サンファン(Sun Juan)は サーフィンのメッカとして 知る人ぞ知るビーチ.

まず、こちらのビーチを見てみましょう・・・・・

(1) ROUND HOUSE RESORT ラウンド・ハウス
http://www.roundhouseresort.co.uk/

ー ビーチに面した気軽なリゾート
ー サンファンなので波はかなり高く、サーフィン向き
ー プールは結構広めなので大人も十分楽しめる
ー 宿泊もできる
ー レストランはあまり充実していない
ー 日帰りの気軽な海水浴に良さそう

b0089690_11324496.jpg


b0089690_11331091.jpg


b0089690_11333629.jpg



(2) P&M Final Option BEACH RESORT ピー・アンド・エム
   http://www.finaloptionbeach.com.ph/

ー ドイツ人経営のセンスの良いリゾート・ホテル
ー こじんまりしているが、施設・サービスもなかなか良好
ー ビーチは サーフィン向きの波
ー プールは小さいので子供向き
ー 砂浜に隣接のヤシの木の下は海風が心地よい
ー 部屋: ペント・ハウスは一番高いが1ベッドだけで狭い
       デラックス・ルームは2ベッドで広い
       バハイ・クボ(竹の家)は一番安く、エアコンは無いが、子供は楽しめる
ー お客は外国人が多いようだ
ー ドイツ・ビールや料理が旨い

b0089690_11475860.jpg


b0089690_11482932.jpg


b0089690_11491896.jpg


b0089690_1151232.jpg


b0089690_1152844.jpg


b0089690_11541691.jpg

バハイ・クボは1ベッド・・・トイレとシャワーは一階にある.



(3) KAHUNA BEACH RESORT & SPA カフナ・ビーチ・リゾート
    http://www.kahunaresort.com/san-juan-la-union/

ー かなり高級な、素晴らしいリゾート施設
ー ビーチは宿泊客だけが利用可能
ー サーフィン向きの波
ー レストランは宿泊しなくても利用できる

ー 施設の写真などはこちらのサイトでご覧ください  
http://www.kahunaresort.com/san-juan-la-union/amenities/

 
・・・・ 以上は サンファンのリゾート

    以下は サンフェルナンドの リゾートです 


(4) THUNDERBIRD RESORT サンダーバード
   http://www.thunderbird-asia.com/poro-point/

ー サン・フェルナンドのポロ・ポイントに出来た 大規模開発の高級リゾート
ー ギリシャ風建築が素晴らしい
ー カジノやゴルフ・コースもある
ー 大きなプールがあるが、ビーチは岩場なので利用できない
ー 波は ほとんどなく、静か

b0089690_1238343.jpg


b0089690_1239331.jpg


b0089690_12392870.jpg


b0089690_12401252.jpg


b0089690_12404882.jpg


地中海風のイメージで 映画のロケなどにも利用されているそうです.
昼間はプールで楽しみ、夕暮れには素晴らしい夕日を眺めながらお酒がいいかも・・・・・



フィリピンのビーチ、サーフィン・スポットと 波の情報はこちらで:
ラ・ウニオン州 (La Union)でお探しください.
http://www.bcm-surfpatrol.com/tripguide.html?trip_area=2&detail=11


  
・・・・以上のリゾート・ホテルの一部は 日本語サイトで予約できるようです:

ー P&M RESORT

ー THUNDERBIRD RESORT

ー KAHUNA BEACH RESORT & SPA
















 


   

    

     





  
 
[PR]
by baguionihongo | 2013-10-30 11:18 | ビーチリゾート Beach

バギオから1時間 - 波のプールが楽しい Kultura

Kultura Splash Wave という楽しいプールの遊園地が、バギオから車で1時間のPUGOに出来ました。

b0089690_02458100.jpg

バギオからマルコス・ハイウエイを下ること約1時間。
PUGOの交差点よりも手前の右側に このような門が見えてきます。
b0089690_0285570.jpg

b0089690_0293127.jpg

海からは離れているのですが、プールを中心とした施設はかなり充実しています。
b0089690_0314949.jpg

さて、入場料は:
b0089690_0311515.jpg


どんな施設があるのでしょうか:
b0089690_0334124.jpg

b0089690_0345175.jpg

b0089690_0353243.jpg

そして、一番人気の 波のプールは これです。
b0089690_0364524.jpg

b0089690_0373686.jpg


他にはこんな附属施設もあります。
b0089690_041277.jpg

レストラン、コンビニや御土産物屋もあります。
食事や飲み物の持ち込みはチャージがかかりますので、ご注意下さい。 
お酒なども売ってありますので、ニッパハットの小屋で大人もゆっくりできます。

b0089690_0443832.jpg

ニッパハットの他に、しっかりしたホテルのような宿舎もあります。
b0089690_0462157.jpg

魚に足の角質を食べてもらう、というちょっとくすぐったい体験も出来ます。
足がつるつるになってびっくりです。

さて、場所を確認しておきましょう。
b0089690_0504136.jpg


b0089690_0523528.jpg

清潔感のある充実した施設で楽しむのなら、ここはお薦めです。


もっと詳しくは ホームページでどうぞ:
http://kulturasplashwave.com/
雨の日でも、ここなら安心して楽しめます。









     





















フィリピン バギオ Kultura Splash Wave  リゾート プール マルコスハイウエイ ホテル
[PR]
by baguionihongo | 2011-10-12 00:37 | 楽しむ Enjoyment

たまには スービック : 町はとってもアメリカン

バギオへの行き帰りに たまには スービックでリゾートもいいですね。

b0089690_2035468.jpg

b0089690_20361474.jpg

b0089690_20364046.jpg

b0089690_20392586.jpg


スービックは 元アメリカ海軍の基地で、今はフリーポート・ゾーンになっています。
洗練されたリゾートが期待できます。

b0089690_20381417.jpg

b0089690_20385620.jpg

b0089690_2040085.jpg


リゾートホテル、ビーチも 落ち着いた雰囲気。

b0089690_2042813.jpg


プライベート・ビーチの入場料などが書いてありますが、
レストランでの御食事だけなら入場料は不要です。

このビーチ・リゾートの隣に オーシャン・アドベンチャーがあります。

b0089690_20482510.jpg

b0089690_20491863.jpg

b0089690_20495837.jpg

だれかの顔に 似ていませんか?

b0089690_20503178.jpg

b0089690_20505872.jpg

YES, WE CAN DO IT !!! ですか??

b0089690_20514496.jpg

b0089690_205262.jpg

やっぱり イルカさんは 人気者ですね。

b0089690_20525220.jpg

b0089690_2053177.jpg


入場料は 500ペソですが、いろいろなショーが用意されていて 大人も子供も十分楽しめるところです。
ゆっくりくつろぎたい休日に、もってこいのスポットです。

スービックの中心部から このオーシャン・アドベンチャーに行く道筋には
野生の猿、鶏、イノシシ、コウモリ、などを見ることもできます。

b0089690_21384775.jpg

スービックの中心部には 立派なヨット・ハーバーが。

b0089690_2139548.jpg

b0089690_21401411.jpg

近くには こんな名所も。
そして、このゲートの隣には 「スパニッシュ・ゲート」という日本料理店が。
この日本料理店は近日中に近くに移転し「遊禅」という名前で新規開店するとのことです。

b0089690_21424385.jpg

浜辺の横を走る道路は 夜ともなると 静かで落ち着いた アメリカンな雰囲気になります。

b0089690_2144713.jpg

スービックからバギオへ向うには オロンガポまで車で10分くらい、そして
ビクトリー・ライナーのバスで 7~8時間の道のりです。


(上の情報は 2011年3月現在のものです。)


スービックの中で、日本語で安心な宿舎の情報はこちらのサイトをご参考までにご覧下さい。
http://janl.exblog.jp/11554085/
 
 
 
 
 
  

  
[PR]
by baguionihongo | 2011-03-25 20:43 | ビーチリゾート Beach

サーフィンなら ラ・ウニオン州の サン・ファン 


フィリピンの中でも サーフィンの穴場として知る人ぞ知る SAN JUAN, LA UNION ラ・ウニオン州のサン・ファン。

b0089690_19323163.jpg

バギオからなら 車で1時間半から2時間くらい。 
b0089690_19353539.jpg

サン・ファンは、アロヨ大統領もサーフィンをしに来るという話です。
b0089690_19391136.jpg

そのサン・ファンの中でも、この辺りは まだ混み合っていません。
仲間とわいわいやるには いいかもしれませんね。
b0089690_19422460.jpg

グループでの宿泊も出来ます。
元々 スイス人が個人的な別荘として建てた丸形の家を使っているそうです。
b0089690_19453542.jpg

プール、小さなバー、カラオケ、ビリヤード、
2010年からは 貸しサーフ・ボードも始めるそうです。
b0089690_19474567.jpg

このリゾートの名前は ROUNDHOUSE RESORT ラウンドハウス・リゾート。

ここの経営者の女性 セシルさん は、熱心に日本語を勉強しています。
サン・ファンから バギオの佐藤国際ラーニング・センターまで 毎日4時間ちかくの往復の時間を掛けてでも、初級日本語を勉強した努力家です。

ロウンドハウス リゾート の連絡先は こちらです
セシルさんの直通電話は 0918 250 2202 です。
どうぞご利用下さい。

道順は:

ラ・ウニオン州の州都サン・フェルナンドから北へ サン・ファンに進む。
サン・ファンの役所を通り過ぎて、ARAPAAPストアの辺りで徐行。
道路の左側に 緑色の家とピンク色の家があるので、その間の路地へ左折。
その路地の最初の右折の道に入り、そのまま道なりに 海へ向う。
正面の白い建物の壁に 上の roundhouse resort の文字があります。
メイン・ロードからは車で2~3分です。


海外サーフ・トリップ・ガイド でも紹介されているサーフ・スポットです。
[PR]
by baguionihongo | 2009-11-03 19:51 | ビーチリゾート Beach

雨季と乾季で料金はどう違う? ビーチ・リゾート

北ルソン ラ・ウニオン州のビーチ・リゾート

China Sea Beach Resort (チャイナ・シー ビーチ・リゾート)は南シナ海に面したラ・ウニオン州のバウアンにあります。 バギオからなら車で1時間ちょっとの場所で、日帰りも気軽に出来ます。日帰りでプールだけを使うという手もあります。
b0089690_1237353.jpg


このビーチ・リゾートを例に シーズンでの料金の違い を見てみましょう。
バギオのホテルなどもそうですが、この周辺のビーチ・リゾートでは乾季と雨季でハイ・シーズンとオフ・シーズンになり、曜日や祭日などでもかなりの料金差が出る場合があります。
b0089690_12384376.jpg

このChina Sea Beach Resort の場合は、
11月から5月までが ハイ・シーズンでデラックス・ルームなら 1,525ペソ。
6月から10月までの オフ・シーズンでは同じ部屋が 1,375ペソになっています。
このオフ・シーズン料金には2名分の朝食が付いているようです。
通常ビーチ・リゾートホテルの料金は定員2名での料金が多いようです。
同じ部屋で3人目からは追加料金で利用することも出来ます。

この地域では クレジット・カードが使えるところは少ない のですが、このビーチ・リゾートでは VISA、マスター、アメリカン・イクスプレスなどのカードが利用出来ます。
b0089690_1240611.jpg


マニラからの行き方 が案内されていますので、それを見てみますと:
― アジアン・スピリットの飛行機で マニラからラ・ウニオン州サン・フェルナンドへ飛び、
   タクシーなどでリゾートへ。
― バスならば、ラオアグ行き、ビガン行き、アブラ行き、ラ・ウニオン州サン・フェルナンド
   行きなどの Partasバス、Dominionバス、Farinasバス、Vironバス、Maria De 
   Leonバスなどが使えます。
― あるいは、マニラからバギオへ飛行機で飛び、自動車かバスでビーチへ下る。

「北のサーフィンのメッカ」 と呼ばれているSan Juan(サン・ファン)へもバウアンからなら車で30分くらいでしょうか。 シーズンは乾季がいいようです。

チャイナ・シー ビーチ・リゾートのホームページはこちらです



(この情報は2008年8月現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2008-08-26 12:43 | ビーチリゾート Beach

大きな海、空、そして砂浜 PARADISOビーチ・リゾート

PARADISO Beach Resort
パラディソ ビーチ リゾート

b0089690_0214328.jpg
外国人客が多い ラ・ウニオン州のビーチ・リゾートは、バギオからナギリアン道路を下って、バウアンから北方面のバウアンとサン・フェルナンドに集中している。
この周辺は、バギオからのバスも通るし、幹線道路沿いなので見つけやすい。


b0089690_0234714.jpg
しかし、とにかく「広い海と広い空と広い砂浜」「大きいプール」を満喫したいという方には、このパラディソ・ビーチ・リゾートが感動ものの海を見せてくれる。

ここは、上記のバウアンから南へ20キロばかり下り、Agoo(アゴオ)の手前のAringay(アリンガイ)の町にある。 幹線道路でアリンガイの町まで行ってからが少々分かりにくい道筋になる。


b0089690_0421754.jpg

b0089690_0243856.jpg
 本当にこんな辺ぴな処に大きなビーチ・リゾートがあるんだろうかと不安になるような雰囲気の、舗装もされていない小さな道をずんずん海の方へ辿って行くと、いきなりこのリゾートが出現する。 レンタカーなどが無いと不便な場所である。 AringayのSamaraにあるパラディソと言えばよい。 バギオからは車で2時間くらいである。

b0089690_0395126.jpg
パラディソには部屋数7室の小さなロッジと、売店、シャワー・トイレ棟、管理棟の2階にレストラン、などがあり、大きなプールを取り囲むように、アンブレラ、ニッパ・ハットの多くのシェードがあり、それぞれにテーブルと椅子が揃えてある。


b0089690_0314288.jpg

b0089690_0321417.jpg

ここの一番の売りは、なんと言っても、プールから100メートルほど歩いたところに 広々とひろがっている海と空と砂浜である。 それ以外は何にもない。
バウアンからサン・フェルナンドにかけてのビーチは便利で人も多いのに比べて、パラディソは不便で人もいない。 その分、手付かずの自然が大きな手を広げてあなたを待っていてくれる。


b0089690_035361.jpg
さて、ロッジの部屋だが、竹で編まれた、しかし、しっかりしたバンブー・ハウスで、趣がある。



b0089690_0371480.jpg 部屋の中はいたってシンプルで、温水シャワー・トイレとベッドがあるだけ。 テレビはロビーにしかない。  

b0089690_03683.jpg
一泊料金は、広いダブル・ルームが 2,500ペソ、 狭いツイン・ルームが 2,000ペソである。 予約するには予約金1,000ペソが一週間前に必要で、 当日の前日には再確認がないと没収されるので要注意。

b0089690_0432491.jpg


(これは2006年6月現在の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-18 00:18 | ビーチリゾート Beach

ラ・ウニオン州 釣り フィッシング・ツアー クイーン・ヴェバリー号


ビーチ・リゾートが立ち並ぶバウアンとの境に近いサン・フェルナンドのビーチに見つけたのが このクイーン・ヴェバリー号。 となりに並んでいる普通サイズのバンカ・ボートに比べるとその大きさが分かるかと思います。
普通のバンカ・ボート(BANCA BOAT)は 乗客4名くらいですが、このフィッシング用の クイーン・ヴェバリー号は 10名まで大丈夫。
b0089690_1105820.jpg

すごいなあ・・と眺めていたら、ニコニコ顔のおじさんが話しかけてきました。 そしてもらったのがこのパンフレット。
b0089690_1114166.jpg


パンフレットを摘み読みしてみると:
*フィッシング・ガイドはクイーン・ヴェバリー号の船長さん
*定位置でも、トローリングでもO.K.
ラプラプ、ブルーマーリン、タンギギ、ツナ などがこの近海では釣れる
*クイーン・ヴェバリー号は:
― 長さ 30フィートの フィリピン式のフィッシング・ボートで、 左右に翼のようなスタビラ
  イザーが付いています。
― 最大20名まで可だが、乗客は10名までに限定。
― ツイン・エンジン (一基 16馬力)
― ゴム・ボート2艘 (1艘6名まで)
― 救命胴衣、GPSナビゲーション、音響測深機、トイレなどもある
― 釣道具一式揃っている(自分の道具の持ち込みO.K.)
― 日中1日借り切りで 8,000ペソ (10名まで)
  (料金には ガソリン、えさ代込み)

b0089690_1124914.jpg

バギオにロング・ステイなら、たまには こんなボートで ハンドレッド・アイランド辺りまで トローリングはどうでしょう。 釣った魚をビーチでバーベキューにしてもらえるようですよ。
サンフェルナンドからハンドレッド・アイランドまでは片道2時間弱で、通常5~6時間のフィッシング・ツアーです。

(2006年6月現在の情報です。)
詳しくは 佐藤国際ラーニング・センター(株) (旧称:佐藤国際サービス)にお問い合わせください。 Sato Kokusai Learning Centre Inc. Baguio City, Philippines
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-07 10:58 | 釣り Fishing

ラ・ウニオン州の ビーチ・リゾート情報  北ルソンなら  ここ!

BALI HAI BEACH RESORT
バリ ハイ ビーチ・リゾート

b0089690_10432642.jpg

ラ・ウニオン州バウアンにある Coconuts Grove と Cabana ビーチ・リゾートに並んで、その北側に隣接するのが この BALI HAI ビーチ・リゾートです。

b0089690_10451025.jpg
ここは 他のリゾートに勝っても劣らない施設があり、敷地内は緑が多く、雰囲気もトップ・クラス。 

b0089690_10473831.jpg
オフィス、バー、レストランもしっかりしており、インターネットの設備もある。 結構広いプールがビーチ・サイドにあって、シーズン・オフでも大丈夫。



オフ・シーズンの6月から10月までの料金は以下の通りで、少々高めだが、朝食が含まれている。
b0089690_10494111.jpg


b0089690_1051877.jpg


b0089690_10515015.jpg
この部屋は VIPルームのコテッジの例です。
フィリピンで 二人部屋というと、ほとんどダブル・ルームを意味しますので、ベッドはひとつしかありません。 四人部屋なら ベッドは二つあります。



この辺りのビーチ・リゾートには、海老、蟹、イカなどを売りに来るおばさん達がいるので、 季節によっては美味しい海の幸を買って、バーベキューなどを楽しむのも一興かも。

バリ・ハイ・ビーチ・リゾートのパンフレットを読んでみると:
b0089690_10504191.jpg

*バー・レストランは24時間営業
*バーベキュー、ビュッフェ、ステーキ、モンゴリアン・バーベキュー、新鮮な海の幸、ドイツやインドネシアの料理など
*プールで泳ぐか、南シナ海・リンガエン湾のビーチで泳ぐか
*バンカ・ボート、フィッシング、ダイビングの手配
*日帰りツアー: バギオ、 ハンドレッド・アイランド、ビガンへの手配
*コテッジ(バンガロー)は33室、ケーブルTV、エアコン付き
*VIPルームは 電話、冷蔵庫、ミニ・バーもあり。
*ファミリー・コテッジには キッチン設備一式
*Eメール、インターネット利用可

バリ・ハイで手配しているバンカ・ボートでのトリップは:
*周辺のビーチ巡り 2時間 2名 400ペソ
*ボートでの釣り 3時間 2名 800ペソ
*スキューバ・ダイビングのスポットまで  2名 一時間200ペソ
*ハンドレッド・アイランド 1日借り切り 2名 2,000ペソ


b0089690_10512144.jpg



(バギオからのツアーについては、佐藤国際サービスにお問い合わせ下さい。)
Sato Kokusai Learning Centre, Inc., Baguio city, Philippines

(2006年6月現在の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-06 10:43 | ビーチリゾート Beach

ラ・ウニオン州の ビーチ・リゾート

Southern Palms Beach Resort 
サザーン パームズ ビーチ リゾート

b0089690_2020024.jpg

このサザーン・パームズは、ラ・ウニオン州のバウアンはココナッツ・グローブに始まるビーチ・リゾートの同じ並びの一番北にあって、すでにサン・フェルナンド市になっています。 バウアンからこの一帯のビーチ・リゾートはオーストラリア人の経営のものが多いようで、このサザーン・パームズもオーストラリア・テイストのリゾートです。

6月から10月までのオフ・シーズンの一泊料金は、他と比べてリーズナブルで、ダブル・ルームで800ペソから2,500ペソになっています。 ツイン・ルームは ファミリー・ルームのみで、なんとキッチン・ダイニング付のコテッジです。 このファミリー・タイプで2,100ペソというのは格安です。


b0089690_20211618.jpg


b0089690_20224486.jpg


ここの特徴は、なんと言っても、ビーチ・フロント・ルームと呼ばれるコテッジがあることです。 他のビーチ・リゾートの中でも、ここまで海を独り占めできるコテッジはありません。 コテッジの前の専用のテラスは波のしぶきがかかってくるかのようです。
自分だけのテラスで 夕日を眺めながらワインを傾けるのは最高の贅沢でしょう。
b0089690_20232883.jpg


ここには 24時間営業のバー・レストランがあり、夜にはナイト・クラブもオープンします。 プールにはジャグジーも付いているので、海のオフ・シーズンに訪れても海以外で楽しむことが出来ます。
浜辺の散策をするのなら、ここから南に下る バウアンのココナッツ・ビーチ・リゾートまでがお薦めです。 
b0089690_20261580.jpg


このリゾート・ホテルには地元で取れた魚やイカ、海老、蟹などを売りに来ることがあり、それを買ってレストランに持ち込めば、シェフが腕をふるってくれます。また、バーベキュー設備もありますので、家族や仲間でひとときを楽しむのもいいでしょう。
b0089690_2026482.jpg


(2006年6月現在の情報です。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-06-04 20:22 | ビーチリゾート Beach

フィリピン 北ルソン ビーチ・リゾート San Fernando & Bauang, La Union



マニラから北へ250キロばかり車で走ると、リンガエン湾に沿って、北ルソンの代表的ビーチ・リゾートであるラ・ウニオン州のバウアンとサン・フェルナンドがあります。
まだ日本人には馴染みの薄いここには、外国人経営のビーチ・リゾートも多く、外国人リタイア組が集う場にもなっています。 


アカプルコ・ビーチ ラ・ウニオン La Union

b0089690_22391286.jpg

サン・フェルナンドの空港のすぐ近くにあるこのアカプルコ・ビーチは、その南にあるバウアンがもっぱら外国人が多いのに対して、今でも地元の人たちだけが使っているビーチで、その広い白い砂浜はまだまだ外国人にはあまり知られていない。 ここには、意外なことに以前はボラカイでダイビングのガイドをやっていたという日本人女性が、ダイビングのインストラクターをしているご主人と一緒に海の案内をしてくれる。

b0089690_15141963.jpg

b0089690_15153229.jpg



アカプルコ・
ビーチでは、

海水浴とシェードでの
バーベキューを
楽しみ、

バンカー・ボートでの
ボーティングや
シュノーケリングの
手配が出来る。







b0089690_14592261.jpg


ホワイト・サンド・ビーチ La Union
b0089690_1514365.jpg
アカプルコ・ビーチの砂浜からバンカー・ボートに乗って約15分。 青い海の濃淡を楽しみながら、海の荒い時にはダイナミックなボートのジャンピングで歓声を上げる。 右手に米軍の施設が並んでいるのを眺めながらボートが進むと、両サイドを岩場に囲まれ、背後には切り立った崖。 そこにプライベート・ビーチとなっているホワイト・サンド・ビーチが現れる。 ここではガイドの案内でシュノーケリングのスポットを探してみよう。

b0089690_1505192.jpg

天候などの事情でホワイト・サンド・ビーチでのスポットが見つからない時には、海上でのスポットも案内してもらう事が出来る。



ココナッツ・グローブ ビーチ・リゾート 
COCONUT GROVE BEACH RESORT
b0089690_1561086.jpg

バウアンにある外国人の多いビーチ・リゾートのひとつ。 比較的大きいプールがあり敷地内にあるスキューバ・ダイビングの OCEAN DEEP DIVEが初心者向けの講習にも使っている。 レストラン兼ダンス・ホールでは、夕方5時頃からかなりの音量で若者向けの音楽が流れていたが、土曜日夜8時過ぎには女性ボーカルの生演奏が入ってジルバやルンバなど社交ダンスが始まった。 ローン・ボーリング・コートでは、外国人のリタイア組と見えるグループがプレイに興じている。 活動派向き。

b0089690_1531625.jpg

ホテル施設は比較的新しく、ダブル 1,320ペソから ファミリー 2,090ペソまでの宿泊料金。(ただし、シーズンなどにより異なります。)
干潮時にはホテルの前のビーチでも泳げるが、満潮時には波が岸壁で砕ける。
ホームページ www.coco.com.ph


カバニャ ビーチ・リゾートCABANA BEACH RESORT

ココナッツ・グローブのすぐ近くにある。 施設は古いが居心地の良さがポイント。 
小さめのひょうたん型のプールがある。 常連の外国人はもっぱら波の音を聞きながらバー・カウンターでスポーツのテレビ放送を楽しんでいる。 夜には生演奏も入るが、ココナッツ・グローブの派手さに比べて、静かにゆったりと大人の時間を楽しむ空間になる。
リラックス・癒し系。

b0089690_15575.jpg

宿泊料金は、ピーク・シーズン中で、シングル/ダブル 1,495ペソ、ツイン 1,640ペソ、 デラックス 2,050ペソくらい。
ホテルの前では、少しだが浜辺もあり、朝の海水浴はすがすがしい。
ホームページ www.sflu.com


(上記の情報は 2006年5月現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2006-05-02 23:33 | ビーチリゾート Beach