タグ:フィリピン ( 37 ) タグの人気記事

バギオに新開店: 日本料理の サクラ・テラス

2015年3月にソフト・オープン(試運転?)した 「SAKURA TERRAS)」..

b0089690_11544526.jpg

桜テラス・・・らしい雰囲気・・・

b0089690_11554375.jpg

「山下ラーメン」グループのお店だそうです・・

b0089690_11571982.jpg

試運転中は 山下ラーメン と同じメニューだそうですが、
近いうちに新メニューが登場するとのこと・・
天ぷら、寿司、うどん・・・などが入ってくるそうです・・

b0089690_18515741.jpg

開店早々 フィリピン全国ネットのテレビ局から 取材の依頼が舞い込み、
近々放映されるとの話です・・
昨今の 日本料理に対するフィリピンの人たちの歓迎ムードが表れているようです・・


b0089690_1224899.jpg

場所は こちらに書いてあります・・・
Baguio General Hospital バギオ総合病院から Military Cut-off ミリタリー・カットオフ通りに入って、道路沿いの左側にあります・・

b0089690_1245738.jpg

ビザ屋さんのお隣です・・
写真右の階段から2階へ どうぞ・・・

向かって左側には クボン・サワリ というフィリピン料理のお店があります・・
(Kubong Sawali のレストランの地図がこちらにあります・・・
 https://plus.google.com/103104525515158086824/about?hl=ja  


b0089690_12291628.jpg

日本人経営のお店が 繁盛しますように応援したいと思います・・

b0089690_18525854.jpg


b0089690_18532840.jpg


b0089690_12302497.jpg


さて、この山下ラーメン・グループの桜テラスが、
2015年3月に フィリピン全国放送のGMAテレビで 紹介されました:

b0089690_11464169.jpg

日曜日の朝7時からの放送でした・・

b0089690_114715100.jpg

タイトルは 「ベンゲットへの旅」
バギオ市は地理的には ベンゲット州の中にあります・・・

b0089690_11483275.jpg

これは山下ラーメンさんの店内・・・

b0089690_11491029.jpg

ここは Sakura Terras さんの店内での収録・・・

b0089690_11503016.jpg


b0089690_11505590.jpg

全国放送 おめでとうございました・・・



  

    



   



    



      
[PR]
by baguionihongo | 2015-03-14 12:07 | お食事処 Restaurant

フィリピン北部ラ・ウニオン州のビーチは凄い! サーフィンならここ!

フィリピン・ルソン島北部のラ・ウニオン州、サン・フェルナンドとサンファン周辺の ビーチ・リゾートは最近凄いことになっているようです・・・・

バギオから、車で1時間半くらいで行けるビーチ・リゾートは、最近はかなり高級志向になっている様子です.

サンファン(Sun Juan)は サーフィンのメッカとして 知る人ぞ知るビーチ.

まず、こちらのビーチを見てみましょう・・・・・

(1) ROUND HOUSE RESORT ラウンド・ハウス
http://www.roundhouseresort.co.uk/

ー ビーチに面した気軽なリゾート
ー サンファンなので波はかなり高く、サーフィン向き
ー プールは結構広めなので大人も十分楽しめる
ー 宿泊もできる
ー レストランはあまり充実していない
ー 日帰りの気軽な海水浴に良さそう

b0089690_11324496.jpg


b0089690_11331091.jpg


b0089690_11333629.jpg



(2) P&M Final Option BEACH RESORT ピー・アンド・エム
   http://www.finaloptionbeach.com.ph/

ー ドイツ人経営のセンスの良いリゾート・ホテル
ー こじんまりしているが、施設・サービスもなかなか良好
ー ビーチは サーフィン向きの波
ー プールは小さいので子供向き
ー 砂浜に隣接のヤシの木の下は海風が心地よい
ー 部屋: ペント・ハウスは一番高いが1ベッドだけで狭い
       デラックス・ルームは2ベッドで広い
       バハイ・クボ(竹の家)は一番安く、エアコンは無いが、子供は楽しめる
ー お客は外国人が多いようだ
ー ドイツ・ビールや料理が旨い

b0089690_11475860.jpg


b0089690_11482932.jpg


b0089690_11491896.jpg


b0089690_1151232.jpg


b0089690_1152844.jpg


b0089690_11541691.jpg

バハイ・クボは1ベッド・・・トイレとシャワーは一階にある.



(3) KAHUNA BEACH RESORT & SPA カフナ・ビーチ・リゾート
    http://www.kahunaresort.com/san-juan-la-union/

ー かなり高級な、素晴らしいリゾート施設
ー ビーチは宿泊客だけが利用可能
ー サーフィン向きの波
ー レストランは宿泊しなくても利用できる

ー 施設の写真などはこちらのサイトでご覧ください  
http://www.kahunaresort.com/san-juan-la-union/amenities/

 
・・・・ 以上は サンファンのリゾート

    以下は サンフェルナンドの リゾートです 


(4) THUNDERBIRD RESORT サンダーバード
   http://www.thunderbird-asia.com/poro-point/

ー サン・フェルナンドのポロ・ポイントに出来た 大規模開発の高級リゾート
ー ギリシャ風建築が素晴らしい
ー カジノやゴルフ・コースもある
ー 大きなプールがあるが、ビーチは岩場なので利用できない
ー 波は ほとんどなく、静か

b0089690_1238343.jpg


b0089690_1239331.jpg


b0089690_12392870.jpg


b0089690_12401252.jpg


b0089690_12404882.jpg


地中海風のイメージで 映画のロケなどにも利用されているそうです.
昼間はプールで楽しみ、夕暮れには素晴らしい夕日を眺めながらお酒がいいかも・・・・・



フィリピンのビーチ、サーフィン・スポットと 波の情報はこちらで:
ラ・ウニオン州 (La Union)でお探しください.
http://www.bcm-surfpatrol.com/tripguide.html?trip_area=2&detail=11


  
・・・・以上のリゾート・ホテルの一部は 日本語サイトで予約できるようです:

ー P&M RESORT

ー THUNDERBIRD RESORT

ー KAHUNA BEACH RESORT & SPA
















 


   

    

     





  
 
[PR]
by baguionihongo | 2013-10-30 11:18 | ビーチリゾート Beach

フィリピンでの台風洪水被害、観光地での事故に巻き込まれないように

フィリピンへの観光で注意しなくてはならないことのひとつに、自然災害などに巻き込まれないようにすることも重要ではないかと思います。

1. 台風・洪水

フィリピンは基本的には乾季と雨季に分かれると言われています。
特に台風の時期には、毎年のようにメトロ・マニラなどを中心にして、ルソン島の低地では洪水の被害で数十万人、百万人単位で被災しています。

マニラの都市部でさえ、ホテルから外に出られないほどの浸水となる場合がありますので、日程に余裕がない場合は要注意です。

2013年8月の台風の余波による大雨によって引き起こされた洪水の様子をこちらのサイトでご参照ください。

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/08/post-6409.html


2. バギオ市やさらに北部の山岳地帯 サガダやボントック、あるいは世界遺産ライステラスで有名なバナウエなどの地域では、台風ばかりでなく雨季の大雨などで崖崩れ・土砂崩れが発生し、バスやジプニーなどの交通手段が通行不可になる場合がたびたびあります。

特に雨季の時期のこれらの地域への旅行の場合は、
日程を大幅に変更せざるを得ない状況になることがありますので注意が必要です。


3. 観光地で 日本の常識は通用しない

2013年8月に、観光地として有名なサガダの洞窟(鍾乳洞)で死者行方不明などを出す事故が発生しました。
この事故は 台風の影響で大雨となり、洞窟内の川が増水して、観光客が流されてしまったというものです。
この洞窟には 日本人英語留学生たち13名も入っており、危うく救出されています。

日本の観光地にみられる安全対策などは フィリピンではほどんど実施されていないと考えて、情報をしっかり得て、危険を感じた場合は人任せにせず的確な安全サイドの判断、決断をすることが重要です。

サガダ洞窟での事故については、こちらのサイトでご参照ください。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/08/post-4039.html

 
フィリピン旅行中は メジャーなテレビ・チャンネルなどで天気予報を毎日チェックされることをお薦めします。
日本のように頻繁に定時の天気予報をみることは出来ませんし、特にフィリピンの場合は日本と違って、フィリピンの国土のすぐ近くで台風が発生するということもあり、突然台風に襲われる可能性もありますので、山岳地域を旅行する場合は、毎日天気予報をチェックすることが重要です。


 
4. インターネットでフィリピンの台風、天気予報をチェック


台風が発生した場合は 日本の気象庁のサイトでもチェックできます:
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

フィリピンの気象庁PAGASAのサイトはこちらです:
http://www.pagasa.dost.gov.ph/

フィリピンのテレビ局ーABS・CBNの天気予報のページ
http://www.abs-cbnnews.com/weather


5. フィリピンでの死亡事故・事件はほとんどが強盗か恨みか?

こちらのサイトで 海外での主な事件・事故がまとめてあります:

海外での日本人(邦人)の主な事件事故まとめ
http://uguisu.skr.jp/recollection/kaigai.html

この中でフィリピンは8件ほど見受けられます。
金銭目的の強盗や、背景のわからない殺人のようです。
フィリピンでの殺人は 商売や男女関係のもつれによる恨みによるものが多いとみられています。


外務省の「フィリピンにおける安全対策」のサイトもご参照ください:

http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/philippines.html       

   


     









   



   



    



    



    



    
philippines manila baguio sagada bontoc banaue tour tourism travel schedule typhoon heavy rain flood
[PR]
by baguionihongo | 2013-08-25 12:50 | リンク集 LINK

バギオと言えば 2月末のフラワー・フェスティバル Panagbenga


バギオといえば、やっぱり何と言ってもフラワー・フェスティバルです。
b0089690_10592049.jpg

これはバーンハム公園の横にある アスレティック・ボウル(陸上競技場)でのコンテストの様子です。
b0089690_1105726.jpg

毎年行われるパレードは、2月の最終の土曜日にストリート・ダンシング・パレード、そしてその翌日の日曜日にフラワー・フロート(花の山車)・パレードが朝の8時ころからスタートします。

b0089690_114939.jpg

パレードは、バギオの目抜き通りであるセッション・ロードの一番上、SMバギオの前から出発して、セッション・ロードを下り、ハリソン・ロードを通って、最後はアスレティック・ボウルに到着し、コンテストが行われています。

b0089690_1163265.jpg

パレードは8AMごろから始まりますが、周辺は2~3時間前から交通規制もあり、観覧席の確保などで、大混雑となります。

b0089690_1191025.jpg

ダンシング・グループはバギオ市の小学校から大学、そして、北ルソンの各州、地域の代表グループなどが それぞれ特徴のあるコスチュームと踊り、マスゲームで、楽しませてくれます。
ここでは、山岳民族のコスチュームでのダンスの模様を掲載していますが、現代的なコスチュームとダンスの方が数は多いようです。

b0089690_11121562.jpg

2012年2月25日(土)のダンシング・パレードは、パレード自体は1時間ほどで終わりましたが、その後コンテストは 昼過ぎまで実施されました。

b0089690_1114176.jpg

パレードを良く観ることができなかった方は、是非 アスレティック・ボウルで、様々なチームのダンスを じっくりお楽しみ下さい。

又、花の山車パレードも、同じコースで行われますので、パレード終了後に アスレティック・ボウルでご覧いただくことができます。


尚、バギオ・フラワー・フェスティバルは2月1日から全体のイベントが始まり、3月の第一週には セッション・ロードでの出店、歩行者天国で幕をおろすことになります。

b0089690_11183643.jpg


b0089690_11194966.jpg



バギオ・フラワー・フェスティバルの全体のスケジュールなどについては、
こちらのサイトで御参照ください。

(北ルソン日本人会のサイトです。)
http://janl.exblog.jp/14714529/
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
   
  
  
  
フィリピン 北ルソン バギオ市 flower festival baguio Panagbenga 2012 session road harison road burnham park athletic bowl street dance flower float parade
[PR]
by baguionihongo | 2012-02-26 11:25 | バギオ Baguio

アギナルド博物館 - バギオの新名所2011年6月完成

バギオ市に 新しい名所が出来ました。
b0089690_2340222.jpg

この方、どなたかご存知でしょうか?

そう、フィリピンの初代大統領 アギナルド(Aguinaldo)氏です。
フィリピンの歴史に興味をお持ちの方には 外せない観光スポットが 2011年6月に バギオ市に完成しました。

b0089690_23424371.jpg

こちらが そのアギナルド博物館です。
b0089690_23433841.jpg

こじんまりとした博物館で、展示物をじっくり見ても30分もあればすぐに終わります。
もちろんすべて英語での解説がありますので、英語の勉強にもいいかもしれません。

とても小さい博物館なのですが、内部の造りは雰囲気も良く、しっかりしていて、展示物の保存には他の博物館では見られないほど注意を払っていて、お金を掛けているのが分かります。

展示の目玉は フィリピンで初めて作られたという「フィリピンの国旗」です。
そして、面白い楽しい演出もあります。

b0089690_23503812.jpg

さて、開館日と時間はこの通りです。
お昼休みは 1時間となっていますが、ここでもフィリピン時間であるようです。
ご注意ください。

b0089690_23524398.jpg

博物館の目印はこのバナーです。

では、場所はどこにあるのでしょう。
ランドマークであるバギオ大聖堂から 徒歩5分くらいのところです。
下の写真の道順で歩いてみてください。
b0089690_23543719.jpg

b0089690_2355689.jpg

大聖堂の正門に向かって 右の方へ行きます。
b0089690_2355519.jpg

b0089690_23561869.jpg

シティ・ライト・ホテルを左に見ながら坂道をくだってください。
b0089690_23571710.jpg

b0089690_23575633.jpg

道なりに下って行くと、正面に三叉路があってこの標識があります。
b0089690_23584722.jpg

標識の下の 塀の中に 「アギナルド・モニュメント」という表示板があります。
塀の中が公園になっています。
b0089690_23593088.jpg

三叉路を右前方に入っていくと右側にこのような建物があります。
その向かい側に、このバナーが立っています。
b0089690_02050.jpg

こちらが アギナルド博物館です。

フィリピンの歴史をお調べの方には 必見の場所ではないかと思います。
バギオをご訪問の折には 是非 ご見学ください。

ちなみに、入館料は 外国人の場合 45ペソでした。


(注: この情報は 2011年10月現在のものです。)


















   



フィリピン、 バギオ、 大聖堂、 アギナルド博物館、歴史、観光、city light hotel baguio city  シティライト ホテル
[PR]
by baguionihongo | 2011-10-22 00:06 | バギオ Baguio

たまには スービック : 町はとってもアメリカン

バギオへの行き帰りに たまには スービックでリゾートもいいですね。

b0089690_2035468.jpg

b0089690_20361474.jpg

b0089690_20364046.jpg

b0089690_20392586.jpg


スービックは 元アメリカ海軍の基地で、今はフリーポート・ゾーンになっています。
洗練されたリゾートが期待できます。

b0089690_20381417.jpg

b0089690_20385620.jpg

b0089690_2040085.jpg


リゾートホテル、ビーチも 落ち着いた雰囲気。

b0089690_2042813.jpg


プライベート・ビーチの入場料などが書いてありますが、
レストランでの御食事だけなら入場料は不要です。

このビーチ・リゾートの隣に オーシャン・アドベンチャーがあります。

b0089690_20482510.jpg

b0089690_20491863.jpg

b0089690_20495837.jpg

だれかの顔に 似ていませんか?

b0089690_20503178.jpg

b0089690_20505872.jpg

YES, WE CAN DO IT !!! ですか??

b0089690_20514496.jpg

b0089690_205262.jpg

やっぱり イルカさんは 人気者ですね。

b0089690_20525220.jpg

b0089690_2053177.jpg


入場料は 500ペソですが、いろいろなショーが用意されていて 大人も子供も十分楽しめるところです。
ゆっくりくつろぎたい休日に、もってこいのスポットです。

スービックの中心部から このオーシャン・アドベンチャーに行く道筋には
野生の猿、鶏、イノシシ、コウモリ、などを見ることもできます。

b0089690_21384775.jpg

スービックの中心部には 立派なヨット・ハーバーが。

b0089690_2139548.jpg

b0089690_21401411.jpg

近くには こんな名所も。
そして、このゲートの隣には 「スパニッシュ・ゲート」という日本料理店が。
この日本料理店は近日中に近くに移転し「遊禅」という名前で新規開店するとのことです。

b0089690_21424385.jpg

浜辺の横を走る道路は 夜ともなると 静かで落ち着いた アメリカンな雰囲気になります。

b0089690_2144713.jpg

スービックからバギオへ向うには オロンガポまで車で10分くらい、そして
ビクトリー・ライナーのバスで 7~8時間の道のりです。


(上の情報は 2011年3月現在のものです。)


スービックの中で、日本語で安心な宿舎の情報はこちらのサイトをご参考までにご覧下さい。
http://janl.exblog.jp/11554085/
 
 
 
 
 
  

  
[PR]
by baguionihongo | 2011-03-25 20:43 | ビーチリゾート Beach

ベンゲット州 ラ・トリニダッド で飲むならここ。


夜になると 一杯やりたくなる方。
今までは 飲みたくても飲む場所がなかった ラ・トリニダッドに インターナショナルな飲み屋が登場しました。
 
b0089690_1955328.jpg

ラ・トリニダッドのパブリック・マーケットに向って すぐ左側の道沿いに 2010年12月にオープンした このお店。

b0089690_1972238.jpg

「フェニックス」という名前のバーです。

b0089690_1982338.jpg

オーナーは カウンターの中にいるご夫婦。
ご主人はクロアチア出身、奥様は地元のいわゆる山岳民族出身。

b0089690_19103028.jpg

週末には アーティストやミュージシャン、アメリカから来ているピース・コープの若者たち、それに 地元に住んでいる日本人たちも集まってきます。

b0089690_19121811.jpg

そして、音楽に合わせて、お客さんたちも自然に踊りだします。

b0089690_19131551.jpg

御食事メニューは ピザやラザニア。 お酒は強い蒸留酒かビール。
ここの蒸留酒は 自家製のシュナップスで、地元のイチゴ、レモングラス、グアバ、パイナップル、グヤバノ、そしてコーヒーなどを原料とした独自のお酒です。
もちろん、簡単なお酒のおつまみも少しあります。

営業時間は2pm-10pm。
月曜日と火曜日はお休みです。

 
 
[PR]
by baguionihongo | 2011-01-30 19:17 | お食事処 Restaurant

サーフィンなら ラ・ウニオン州の サン・ファン 


フィリピンの中でも サーフィンの穴場として知る人ぞ知る SAN JUAN, LA UNION ラ・ウニオン州のサン・ファン。

b0089690_19323163.jpg

バギオからなら 車で1時間半から2時間くらい。 
b0089690_19353539.jpg

サン・ファンは、アロヨ大統領もサーフィンをしに来るという話です。
b0089690_19391136.jpg

そのサン・ファンの中でも、この辺りは まだ混み合っていません。
仲間とわいわいやるには いいかもしれませんね。
b0089690_19422460.jpg

グループでの宿泊も出来ます。
元々 スイス人が個人的な別荘として建てた丸形の家を使っているそうです。
b0089690_19453542.jpg

プール、小さなバー、カラオケ、ビリヤード、
2010年からは 貸しサーフ・ボードも始めるそうです。
b0089690_19474567.jpg

このリゾートの名前は ROUNDHOUSE RESORT ラウンドハウス・リゾート。

ここの経営者の女性 セシルさん は、熱心に日本語を勉強しています。
サン・ファンから バギオの佐藤国際ラーニング・センターまで 毎日4時間ちかくの往復の時間を掛けてでも、初級日本語を勉強した努力家です。

ロウンドハウス リゾート の連絡先は こちらです
セシルさんの直通電話は 0918 250 2202 です。
どうぞご利用下さい。

道順は:

ラ・ウニオン州の州都サン・フェルナンドから北へ サン・ファンに進む。
サン・ファンの役所を通り過ぎて、ARAPAAPストアの辺りで徐行。
道路の左側に 緑色の家とピンク色の家があるので、その間の路地へ左折。
その路地の最初の右折の道に入り、そのまま道なりに 海へ向う。
正面の白い建物の壁に 上の roundhouse resort の文字があります。
メイン・ロードからは車で2~3分です。


海外サーフ・トリップ・ガイド でも紹介されているサーフ・スポットです。
[PR]
by baguionihongo | 2009-11-03 19:51 | ビーチリゾート Beach

雨季と乾季で料金はどう違う? ビーチ・リゾート

北ルソン ラ・ウニオン州のビーチ・リゾート

China Sea Beach Resort (チャイナ・シー ビーチ・リゾート)は南シナ海に面したラ・ウニオン州のバウアンにあります。 バギオからなら車で1時間ちょっとの場所で、日帰りも気軽に出来ます。日帰りでプールだけを使うという手もあります。
b0089690_1237353.jpg


このビーチ・リゾートを例に シーズンでの料金の違い を見てみましょう。
バギオのホテルなどもそうですが、この周辺のビーチ・リゾートでは乾季と雨季でハイ・シーズンとオフ・シーズンになり、曜日や祭日などでもかなりの料金差が出る場合があります。
b0089690_12384376.jpg

このChina Sea Beach Resort の場合は、
11月から5月までが ハイ・シーズンでデラックス・ルームなら 1,525ペソ。
6月から10月までの オフ・シーズンでは同じ部屋が 1,375ペソになっています。
このオフ・シーズン料金には2名分の朝食が付いているようです。
通常ビーチ・リゾートホテルの料金は定員2名での料金が多いようです。
同じ部屋で3人目からは追加料金で利用することも出来ます。

この地域では クレジット・カードが使えるところは少ない のですが、このビーチ・リゾートでは VISA、マスター、アメリカン・イクスプレスなどのカードが利用出来ます。
b0089690_1240611.jpg


マニラからの行き方 が案内されていますので、それを見てみますと:
― アジアン・スピリットの飛行機で マニラからラ・ウニオン州サン・フェルナンドへ飛び、
   タクシーなどでリゾートへ。
― バスならば、ラオアグ行き、ビガン行き、アブラ行き、ラ・ウニオン州サン・フェルナンド
   行きなどの Partasバス、Dominionバス、Farinasバス、Vironバス、Maria De 
   Leonバスなどが使えます。
― あるいは、マニラからバギオへ飛行機で飛び、自動車かバスでビーチへ下る。

「北のサーフィンのメッカ」 と呼ばれているSan Juan(サン・ファン)へもバウアンからなら車で30分くらいでしょうか。 シーズンは乾季がいいようです。

チャイナ・シー ビーチ・リゾートのホームページはこちらです



(この情報は2008年8月現在のものです。)
[PR]
by baguionihongo | 2008-08-26 12:43 | ビーチリゾート Beach

フリー・ペーパー「プライマー」の設置場所になりました


マニラ発・快適生活推進フリーペーパー「プライマー」 
情報誌 Primer を設置しております。

b0089690_1922518.jpg


毎月25日発行の無料・日本語情報誌です。

北ルソン日本人会の事務所が、佐藤国際ラーニング・センター内にありますが、受付のところにこの情報誌を設置しております。
ご自由にお持ち帰り下さい。

尚、SMバギオの最上階にある ラーメン・ハウス来々軒でも取り扱っています。

数に限りがありますので、なくなった折には ご容赦下さい。
[PR]
by baguionihongo | 2008-07-02 19:07