タグ:旅行 ( 41 ) タグの人気記事

フィリピン・バギオ市の 新しいお土産: バギオ歴史探訪アートマップ

2017年2月に Baguio Historical Walk Art Map バギオ歴史探訪アートマップが販売開始されました。

b0089690_14153286.jpg

表側には、1930年代、日本人が数多く住んで、繁栄していた頃のバギオ市。
裏側には、2010年代、現在の 歴史文化遺産と主な観光スポットがイラストで描かれています。

地図は、この二枚が 裏表に印刷されています。

このアートマップの制作に関する 詳しいいきさつは、こちらのマニラ新聞・ナビマニラに掲載されています:

「戦前の日本人移民ゆかりの街を紹介する」
http://www.navimanila.com/baguio-historical-walk-art-map-baguio-city-in-1930s/



b0089690_14235775.jpg

協力に 戦前のバギオ日本人学校の同窓会、北ルソン比日基金(日系人会)、そして
北ルソン日本人会の名前があり、また、情報提供の部分には バギオ歴史遺産財団、
バギオ博物館、バギオ市観光局の他、参考書籍名や、日本人、フィリピン人、インド人などの名前も書かれています。

b0089690_14262696.jpg

購入は SMバギオのすぐ近くにある アッパー・セッション通りの CASA VALLEJO
(カーサ・バリエホ)ホテル内 マウント・クラウド書店で出来ます。

b0089690_14281532.jpg

こちらが Mt. Cloud Bookshop です。
Hill Stationカフェの隣です。

b0089690_14303447.jpg

また、バギオ博物館や 一部の日本料理店やカフェなどでも販売されています。

b0089690_157102.jpg

販売価格は 一部120ペソとなっています。

バギオ観光の想い出に いかがですか?



    
  

  















  
[PR]
by baguionihongo | 2017-03-27 14:36

ついにバギオにも 日本式焼肉店が登場: 但馬屋バギオ店

今までは、日本式の焼肉は食べることができませんでしたが、
ついに 但馬屋が バギオ市にもオープンしました。

b0089690_1505225.jpg

場所は ミリタリー・カットオフ通り。

b0089690_1523220.jpg

この分岐点を右に入ると イミグレーション・オフィスがあります。
但馬屋は、この道の左側。

b0089690_1543131.jpg

駐車場も少しあります。

b0089690_1554565.jpg

雰囲気も 日本です。

b0089690_157635.jpg

お店の中も なかなか良い雰囲気です。

b0089690_20878.jpg

では、ちょっとメニューを覗いてみましょう・・
和牛焼肉お一人様 高いものが 2,500ペソ前後になっていまして。

b0089690_21273.jpg

人気商品は 「食べ放題」が 499ペソ。 時間制限が 金・土・日は90分、
他の日は2時間となっています。

b0089690_23183.jpg

その他のメニューをみますと・・・・ スープや

b0089690_241020.jpg

ご飯類もあります・・・

b0089690_262467.jpg

もちろん、刺身などや・・・
b0089690_271368.jpg

サラダなどの野菜もしっかり・・・・

b0089690_284328.jpg

これは、4人分の「食べ放題」の例。
もちろん食べ放題ですから これを何回でも食べられます。

b0089690_2105772.jpg

お酒類、ソフトドリンク、デザートなども いろいろ選ぶことができます。

b0089690_212529.jpg

日本式の焼肉が食べたくなったら お勧めです。


看板に書いてある 但馬屋千葉店 のサイトはこちらのようです:
http://www.yakinikutajimaya.com/


ただし、バギオ店の方に尋ねたところ、バギオ店の経営は中国系フィリピン人の
独立した経営だとの話でした。


   


(2016年6月現在の情報です。)







                   
   


               
[PR]
by baguionihongo | 2016-06-17 01:57 | お食事処 Restaurant

フィリピンのバギオからさらに山岳民族の村へスタディーツアー; TALAゲストハウス

フィリピンでのスタディーツアーなら、ルソン島北部のバギオ市からさらに奥へ、山岳民族の素朴な生活を体験しに行くのもいいかもしれません。 自分を振り返り、大きな変化の契機を与えてくれるかもしれません。

b0089690_010244.jpg

b0089690_0102890.jpg


このような マニラからのスタディー・ツアーや、バギオ市から日帰りのこんなツアーも・・・

b0089690_0113445.jpg

植林の日帰りツアーです。

ツアーの主催団体は、バギオを拠点に環境NGO活動を展開しているCGN(コーディリエラ・グリーン・ネットワーク)です。

そして、そのCGNの拠点になっているのが、こちらの TALAシェア&ゲスト・ハウス。
b0089690_014108.jpg


TALAの詳細はこちらでご覧ください:
http://www.tala-guesthouse.org/

b0089690_0163593.jpg

こんな外観の 素敵なゲスト・ハウス。 自炊も出来るそうです。

b0089690_0173132.jpg

ここには、ちょっとユニークな カフェ・YAGAM が入っています。

b0089690_0183964.jpg

カフェには、 涼しく、時には寒いくらいのバギオならでは、暖炉まであって、
床の上に座り込んで 日本のようにくつろげる、落ち着いた雰囲気も・・・

b0089690_0205725.jpg

ちょっとユニークな メニューの中には stuffed tofu なるものがありました・・・

b0089690_0215929.jpg

豆腐 de サンドイッチ・・・
なかなかのボリュームで、食べ応えがありました。

b0089690_023877.jpg

いろいろなイベント情報もありました。
バギオ周辺を楽しむ あなたの拠点になるかもしれません。
   


  
(これは2015年6月の情報です)


   
[PR]
by baguionihongo | 2015-06-02 00:23 | 世界遺産&秘境World Tres

バギオからマニラ空港へ直行便 JOY BUS デラックス - タクシー乗換不要

バギオのバス・ターミナルから マニラ空港ターミナル3への直行バスが始まりました.

ジェネシス・バスのJOYバスです. Joy Bus of Genesis Bus
空港まで直行ですから、マニラのバス・ターミナルでタクシーに乗り換える
ことが不要になりますね.


b0089690_147011.jpg

この案内によれば、インターネットでのチケット予約も出来るようです:
http://iwantseats.com.ph/
(ただし、事前の登録が必要のようです)

b0089690_1511619.jpg

こちらの時刻表をご覧ください.
バギオからマニラ空港ターミナル3までは 685ペソとなっています.

b0089690_1521686.jpg

チケット売り場はこちらです.
SMバギオの下にある GOVERNOR PACK ROADのバス・ターミナルの中で、
GENESIS BUS の JOY BUSサービス、デラックス・サービスです.

b0089690_1541197.jpg

b0089690_154344.jpg

座席は3列で、ビクトリー・ライナーのデラックスバスと同じです.

係員に尋ねましたところ、バギオからマニラ空港ターミナル3まで
最大で6時間かかるとの話でした.
(余裕をもってご乗車ください)


ところで、マニラ空港内での ターミナル1,2,3,4の間の移動については、
こちらに詳しいサイトがありますので、ご参考まで.
http://d.hatena.ne.jp/cobolty999/20130612/1371003418


また、ターミナル3の全般的情報はこちらでどうぞ:
http://xxx12.liuxue998.com/

ターミナル3の概要・内部の施設写真:
http://www.japph.com/kihonnjouhou/terminal3.html

ANA全日空も このターミナル3を使っています:
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/mnl/airport.html



注意:  この情報は2014年4月時点の情報です.


追加情報: 注意事項 (2014年6月現在の情報)

ー 実際に乗車してみましたところ、
   所要時間は 昼間は6時間ぐらい、夜間は5時間ぐらいです.

ー 上記のバスは、バギオ出発、ターミナル3着だけです.
   ターミナル発のバギオ行直行はありませんでした.
   (パサイのバス・ターミナルまでクーポン・タクシーなどで行く必要があります)


  



                




                         





                     


                          
[PR]
by baguionihongo | 2014-04-28 01:56 | バギオから Bus fm BC

フィリピンでの台風洪水被害、観光地での事故に巻き込まれないように

フィリピンへの観光で注意しなくてはならないことのひとつに、自然災害などに巻き込まれないようにすることも重要ではないかと思います。

1. 台風・洪水

フィリピンは基本的には乾季と雨季に分かれると言われています。
特に台風の時期には、毎年のようにメトロ・マニラなどを中心にして、ルソン島の低地では洪水の被害で数十万人、百万人単位で被災しています。

マニラの都市部でさえ、ホテルから外に出られないほどの浸水となる場合がありますので、日程に余裕がない場合は要注意です。

2013年8月の台風の余波による大雨によって引き起こされた洪水の様子をこちらのサイトでご参照ください。

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/08/post-6409.html


2. バギオ市やさらに北部の山岳地帯 サガダやボントック、あるいは世界遺産ライステラスで有名なバナウエなどの地域では、台風ばかりでなく雨季の大雨などで崖崩れ・土砂崩れが発生し、バスやジプニーなどの交通手段が通行不可になる場合がたびたびあります。

特に雨季の時期のこれらの地域への旅行の場合は、
日程を大幅に変更せざるを得ない状況になることがありますので注意が必要です。


3. 観光地で 日本の常識は通用しない

2013年8月に、観光地として有名なサガダの洞窟(鍾乳洞)で死者行方不明などを出す事故が発生しました。
この事故は 台風の影響で大雨となり、洞窟内の川が増水して、観光客が流されてしまったというものです。
この洞窟には 日本人英語留学生たち13名も入っており、危うく救出されています。

日本の観光地にみられる安全対策などは フィリピンではほどんど実施されていないと考えて、情報をしっかり得て、危険を感じた場合は人任せにせず的確な安全サイドの判断、決断をすることが重要です。

サガダ洞窟での事故については、こちらのサイトでご参照ください。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/08/post-4039.html

 
フィリピン旅行中は メジャーなテレビ・チャンネルなどで天気予報を毎日チェックされることをお薦めします。
日本のように頻繁に定時の天気予報をみることは出来ませんし、特にフィリピンの場合は日本と違って、フィリピンの国土のすぐ近くで台風が発生するということもあり、突然台風に襲われる可能性もありますので、山岳地域を旅行する場合は、毎日天気予報をチェックすることが重要です。


 
4. インターネットでフィリピンの台風、天気予報をチェック


台風が発生した場合は 日本の気象庁のサイトでもチェックできます:
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

フィリピンの気象庁PAGASAのサイトはこちらです:
http://www.pagasa.dost.gov.ph/

フィリピンのテレビ局ーABS・CBNの天気予報のページ
http://www.abs-cbnnews.com/weather


5. フィリピンでの死亡事故・事件はほとんどが強盗か恨みか?

こちらのサイトで 海外での主な事件・事故がまとめてあります:

海外での日本人(邦人)の主な事件事故まとめ
http://uguisu.skr.jp/recollection/kaigai.html

この中でフィリピンは8件ほど見受けられます。
金銭目的の強盗や、背景のわからない殺人のようです。
フィリピンでの殺人は 商売や男女関係のもつれによる恨みによるものが多いとみられています。


外務省の「フィリピンにおける安全対策」のサイトもご参照ください:

http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/philippines.html       

   


     









   



   



    



    



    



    
philippines manila baguio sagada bontoc banaue tour tourism travel schedule typhoon heavy rain flood
[PR]
by baguionihongo | 2013-08-25 12:50 | リンク集 LINK

バギオで ボンゴレ・スパゲティー SECRET GARDEN


1年前にこちらのページでご案内した RED ORANGE が SECRET GARDEN に変わりました。
http://baguiotour.exblog.jp/17673728/

b0089690_045121.jpg

ノース・ドライブ・マノール・ホテルの隣にあります。
b0089690_062394.jpg

ホテルに向かって右側のこの崖の上にあるのが シークレット・ガーデンです。

b0089690_073911.jpg

何故お店の名前が変わったのかを、お店の人に尋ねましたところ、経営者が変わったとのことでした。

b0089690_09046.jpg

そこで、メニューをチェックしたところ、全体の雰囲気は変わっていないもののマイナー・チェンジがあった様子。
以前のメニューには無かった ボンゴレ・スパゲティーが初登場です。
おそらく、バギオのお店では初めてではないかと思います。

b0089690_0113864.jpg

味はしっかり、以前と変わりなし。
お店の人にこれも聞いてみましたところ、シェフは前と同じだとの話でした。

b0089690_0134897.jpg

パスタとピザ、そしてデザートなら、このお店はお薦め。
b0089690_015281.jpg

落ち着いた「秘密の場所」で 静かにおしゃべりを楽しむには絶好のスポットです。


(2013年1月の情報です。)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    



    



    



    
secret garden south drive baguio city south drive manor hotel spaghetti pasta pizza wine beer ice cream dessert vongole bianco ボンゴレ ビアンコ スパゲティ
[PR]
by baguionihongo | 2013-01-11 00:22 | お食事処 Restaurant

バギオのCHAYAが 2012年 レストラン・オブ・ザ・イヤーに


フィリピン・バギオに 北部ルソンで発行部数が最大と言われる週刊の地元紙 バギオ・ミッドランド新聞というのがあります。

この新聞社が年末に実施している、年間の話題を締めくくるものが NOMINATION。
その年に どのようなことがバギオ周辺の地元の関心事となったかをノミネートするものです。

b0089690_2263745.jpg

そして、そのNOMINATION 2012 のレストラン部門、
RESTAURANT OF THE YEAR」 に この日本料理の店CHAYAが選ばれました。
b0089690_2273318.jpg

日本料理店につきまとう伝統的な雰囲気ではない、店主こだわりのインテリアと、もちろん真似の出来ない味とセンスが 他の追随を許さない。  それが避暑地バギオのハイソな客層をとらえたに違いありません。

バギオでの食事には、ここを外すことはできません。

もっと詳しい情報は、下記のサイト・ページでご覧ください:

バギオ・ミッドランド新聞の記事
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/01/post-3d55.html

CHAYAの情報
http://baguiotour.exblog.jp/13882456/


 
 
 
 
 
 
      


        
[PR]
by baguionihongo | 2013-01-04 02:38 | お食事処 Restaurant

KUBO GRILL が 新装開店 - フィリピン料理・韓国料理

2012年11月。
バギオ市の Legarda ロードにある KUBO GRILL が新装開店。
フィリピン式の小さな小屋が 新しくなりました。


b0089690_2342639.jpg

KUBOグリルは、レガルダ・ロードの プリンス・プラザ・ホテルの並びにあります。

b0089690_23432948.jpg

フィリピン式の小屋は、4人で満員です。

b0089690_23441813.jpg

団体様は こちらのお席へどうぞ。

b0089690_23445694.jpg

フィリピン料理は、ランチなどに手頃なお値段。

b0089690_2346566.jpg

フィリピン料理に飽きた方には、韓国料理もお薦め。
この鍋物は中鍋なのですが、5人分はあります。
b0089690_2348461.jpg

メニューを見ると このような値段になっています。

このお店の経営者は韓国人だそうで、キムチ鍋のようなものは、かなりの激辛
ですので ご注意ください。

 
(2012年11月の情報です。)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        
 
 
 
 
[PR]
by baguionihongo | 2012-11-16 23:49 | お食事処 Restaurant

軽井沢町は バギオ市の姉妹都市では なかった!!

このサイトのサブタイトルにも「フィリピンの軽井沢」なんてことを書いているのですが、
Wikipediaなど一部のインターネットに盛んに 「軽井沢はバギオ市の姉妹都市だ」
ということが記載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA
(表示されない場合は 「バギオ市」で検索してください。)


ところが、 こちらのサイトで、
「軽井沢町は フィリピン・バギオ市の 姉妹都市ではない」 ということが
軽井沢町の役場に確認したという情報とともに掲載されています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/08/post-7334.html


以下、一部引用です:

バギオ市の日本における姉妹都市は、埼玉県羽生市と 北海道の稚内市の
2つが正式な姉妹都市になっています。

尚、一部のインターネットサイトに、特にWikipediaなどで、 軽井沢町も バギオの姉妹都市であるかのような記載がありますが、軽井沢町の公式サイトではバギオ市が姉妹都市という記載はありません。

http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/C68/68.html

この件について、軽井沢町役場に確認をしましたが、
「バギオ市との姉妹都市締結の事実はない」
との回答でした。

 
・・・ちょっとがっかりな気持ちもありますが、
このような間違った情報を記載するのって、Wikipediaは信頼性に欠けると思った方がよさそうですね。
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

    
    
    
    
    
karuizawa town is NOT a sister city of baguio city, philippines.
official sister cities of baguio in japan are only two:
Hanyu city , Saitama prefecture, japan
and
Wakkanai city, Hokkaido, Japan
[PR]
by baguionihongo | 2012-08-23 14:13 | バギオ Baguio

バギオーマニラは デラックス・バスが楽です。


マニラからバギオ、バギオからマニラの移動には、ビクトリー・ライナーの
デラックス・バスが楽です。

デラックス・バスは トイレが付いているものがほとんどで、途中休憩がありませんので、
普通のバスが7~8時間かかるところ、 1時間ほど所要時間が短縮されます。

又、座席が横に3つで、片側2つ、もう片側は1つとゆったりしています。

時刻表はこちらの Victory Liner のサイトに掲載されています。
http://www.victoryliner.com/schedules/

ただし、真夜中ちかくと、正午近くにあるだけですので、発車時刻にはご注意ください。

又、一番下に注意書きがありますとおり、この時刻表は 乗客の混み具合によって
変更となる場合がありますので、心配な場合は、確認が必要です。


尚、普通のバスの場合は、冷房が極端に効きすぎて、自分で風量などを調節も
出来ない状態になり、風邪をひくことがあります。
この点、デラックス・バスは、設備的に自分での調節も可能な車両が多いようです。
ご参考まで。



 
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]
by baguionihongo | 2012-07-31 20:14 | バギオへの行き方 to baguio